千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

先輩方に誘っていただいての釣行。
釣り欲は高まっているのですが、どうにも時間がとれずにおりました。まだ今年2度目の釣り

今回の目的地は千葉外房の鴨川
初めて訪れる釣り場を目指します。

「千葉県立鴨川青年の家」という建物の下にサーフと磯が広がっているらしく、磯で竿を出してみようと向かうことにしたのでした。

千葉外房で朝まずめからの釣り

出発したのは深夜1時過ぎ。
先輩の車に乗っけてもらい、千葉外房を目指します。

仕事明けで1時間しか仮眠できなかったものの、久しぶりの釣りとあってやる気は十分。
釣るぞー。

千葉県立鴨川青年の家下で釣り開始!

最初の釣り場は「千葉県立鴨川青年の家」下にある磯。

鴨川漁港からも近いところにあります。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

着いたのは3時半過ぎ。
4時半に日の出ということで東の空は明るくなってきていました。

朝まずめのベストタイムを逃したくないと慌てて準備して仕掛けを投げます。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

仕掛けを投げて一息ついているともう日の出時間。
あっという間に辺りが明るくなってきて、磯の全貌が見えてきました。

この日は風が強く、波もそこそこある感じでした。
加えて、サーフがあるので砂地だと思っていたのですが、海藻がびっしりと生えているようで、底に仕掛けをつけると根掛かりしてしまいます。キスとか釣れたら良いなと思っていたのですが、これでは無理ですね。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

根掛かりが気になるので投げウキ釣りに切り替えると、〜15cmほどの小サバが釣れました。
投げれば釣れるのですが、波が荒くてウキを見ていても釣れているのか釣れていないのかもわからない状態です。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

小サバを餌に、夢がある泳がせ釣りをしてみたのですが、夢は無残にもギャングに噛み砕かれました。
根掛かりに悩まされて沈み込んだ雰囲気だったので、一発逆転できるかと思ったのですが、ウツボでは諦めの合図にしかならず……。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

小サバを10匹ほど釣ったところで釣り場を移動することに。
移動先は、青年の家から車ですぐ近くにある江見漁港。

雰囲気最高!ゆったり釣りができる江見港

青年の家から車で5分ほどで江見港に着きました。

行ってみれば、ここがゆったりと釣りができる雰囲気の良い港でして。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

防波堤だけでなく、磯もある江見港。
海に向かって右側の堤防は駐車場から近くトイレもあるので釣り人が多め。のんびりと釣りをしたかったので、人の少ない左側の堤防へ。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

駐車場から港をぐるりと歩かないと左側の堤防に行けないため遠いですが、この日はこちらの堤防にはあまり人がおらず、先端にある灯台近くに釣り座を確保。
湾内を見て竿を出しましたが、背中側には磯があるので、色々な釣りを楽しめそうな港です。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

またもや小サバが釣れたので泳がせをしてみたところ、こちらでも釣れるのはウツボ。
先輩と合わせて5〜6はあげたと思います。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い
千葉館山にある、相浜港への釣行。 ボウズも覚悟するくらい釣れない日でしたが、最後の最後にドラマチックな展開が待っておりました。 いや、釣ったのは僕じゃないんですけどね。 …

以前にも泳がせにウツボばかりがかかる時があったのですが、我慢して釣っていたら特大ヒラメがあがったことがあるんですよね。
そんなこともあって、粘り腰で泳がせを続けたのですが、この日はダメでしたね。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

この日はとにかく小サバが集まる日でした。
開き直って小サバ釣り。軽くコマセを撒くだけで集まってきます。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

途中で気づいたのですが、コマセを撒かなくてもサビキ仕掛けをいれるだけで食いついてきました。
いくらでも釣れるんじゃないかってくらい。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

鯉のぼりならぬサバのぼり。数匹かかると結構ひくので面白いものです。

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

入れ食い過ぎて楽しくなってしまい、大量に釣り上げてしまいました。
写真ではもう内臓を取り除いた後ですが、捌く段階になって調子に乗ったと反省(笑)

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

先端にあるテトラポッドで穴釣りしてみるも不発。
途中小さいカマスやフグが釣れたりするも、この日はウツボと小サバばかり。うーん、なかなかうまくいかないもので。

まとめ

千葉外房鴨川で釣り!青年の家下の磯と江見漁港で小サバ入れ食い

小サバばかりで釣果はイマイチだったのですが、この江見漁港は綺麗で居心地の良い港でした。
堤防だけでなく磯もあったり、色々試せて釣り場として魅力的な場所。この日は風が強かった影響もあってか、人が少なくゆったりと釣りができたのも好ポイントですね。良い一日になりました。

大量に釣れた小サバは自宅に帰った後に捌き、翌日においしくいただきました。
釣りメシの様子は、また次回の記事にて!

僕が頻繁に使っているオススメ釣りアプリ!

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
釣り ライフスタイル

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*