「エッセイ」に関する記事まとめ

感想・思索・思想をまとめた「エッセイ」のまとめ。

自身が感じたことを文章にした散文が中心です。

カテゴリで絞り込む

  • カテゴリーなし

みんなの母だった 祖母との思い出を綴ってみる

みんなの母だった 祖母との思い出を綴ってみる
祖母が亡くなってからもう2年も経つらしい。 3回忌をやると母親から連絡がきた。 僕が小学校3年生の時、母と僕は東京に越してきた。 東京には祖父母が住んでおり、そこに同居する形で一緒に暮らすこととなった。 母は東京にきてからは働き詰めで、夜まで家には帰らなかった。 祖父は個人タクシーの運転手で、昼まで睡…
ishikawa

公園でひとりぼっちになって『感情』を『流す』時間

公園でひとりぼっちになって『感情』を『流す』時間
ある晩、職場の先輩に誘ってもらって呑むことになった。 仕事上の付き合いってやつは嫌いだが、気が置けない間柄の人と酒を酌み交わすのはむしろ好みである。 その日、僕は会社から1時間以上離れたクライアントのところで打ち合わせをしていた。 先輩は会社にいたので、通勤時の経由地で待ち合わせることにした。 待ち…
ishikawa

座高が高くて困る事 座高測定がなくなるですと!

座高が高くて困る事 座高測定がなくなるですと!
僕、座高が高くてですね。 もう30年以上もこの身体と付き合ってきているので、耐性ができていてその事実に目を向けることが最近はあまりなかったのですが、座高測定がなくなるということを知って、改めて自分の座高のことを思い返した次第。 僕が学生のときに座高測定がなくなることになっていたら、きっとガッツポ…
ishikawa

自宅の隣の隣の小さな町工場のおっちゃんとの数秒の会話

自宅の隣の隣の小さな町工場のおっちゃんとの数秒の会話
夜だ。 サラリーマンやOLが家路を急ぐ中、僕は誰よりも早く歩いて自宅へと向かう。 駅から自宅まで向かうこの時間、僕は大抵上機嫌だ。 自宅では妻が夕飯を用意してくれているし、愛猫も僕の帰りを待っている(実際には待っていた様子はいつも見えないが、待ってくれているということにしたい)。 仕事から離れた開放…
ishikawa

ブログからはじまるコミュニケーション 〜ブログをやっていてよかったと思うコト〜

ブログからはじまるコミュニケーション 〜ブログをやっていてよかったと思うコト〜
ブログを通じて嬉しいことがありました。 僕がブログをやっていてよかったと思う瞬間は、ブログを通じてコミュニケーションがうまれたとき。 SNSなどで記事がシェアされてやりとりされているのを見るのも嬉しいですが、記事を読んでいただいた方から自分に対してなんらかご連絡があったときは何よりも嬉しい。 ブロ…
ishikawa

写真加工のバイトをしていた時の『特殊加工』の話

写真加工のバイトをしていた時の『特殊加工』の話
パソコンのディスプレイは一面肌色。 その中に、黒い点がポツポツ、と。 点を消すのが僕の仕事。 一つ残らず肌色に染めましょう。 手元の指示書には、手書きで一文書かれおりました。 「わきをきれいにしてください」。 写真加工のバイト 当時、僕は写真加工のバイトをしていました。 全国にいくつかある写…
ishikawa

子供の頃どんな遊びをしてました?僕は「嗅ぐ」遊びにハマっていました

子供の頃どんな遊びをしてました?僕は「嗅ぐ」遊びにハマっていました
子供の頃、どんな遊びが流行ってましたでしょうか? 僕は小さい頃、千葉県松戸市に住んでいたのですが、子供の頃にハマったことを東京にずっと住んでいる友人と話したりすると、流行っていたことが違ったりして面白かったりします。 東京にきてからはドロケイ(ケイドロ?)がメジャーでしたが、千葉ではまったくや…
ishikawa

「ググれカス!」と会議中に人生で初めて言われたときの話

「ググれカス!」と会議中に人生で初めて言われたときの話
数年前のこと、会社の会議室で僕はただただ立ち竦んでいた。 出席者は10名程。 皆僕と同様に口を噤んでいる。 次の展開を伺っている、そんな雰囲気。 しんとしている中に、聞こえてくる貧乏ゆすりの音。 この状況を作った男のものだ。 彼は、怒って、いや、キレていた。 眉間にしわが寄っているその表情から…
ishikawa

【仕事÷人生×100】29,200日をどう過ごしましょ

【仕事÷人生×100】29,200日をどう過ごしましょ
人生と仕事について綴ってみようかと。 今後のことやら諸々考え直している多感な年頃なのですよ。 今後のこと、というよりも人生について、といったほうが正しいのかしら。 あら、かっこつけただけかしら。 まだまだ三十路前半の若輩者ですので稚拙な考えだとは思うのですが、人生において「時間の使い方」って大事だ…
ishikawa

『仙人』の肛門が僕に教えてくれた幸せが拡がる方程式

『仙人』の肛門が僕に教えてくれた幸せが拡がる方程式
僕は幸せが拡がる方程式をおっさんの仙人の肛門と対面したときに学びました。 ここで綴るのは、僕が大衆浴場で仙人の肛門と出会ってから色々と考え、 幸せに繋がる情報を共有して人に伝えて受け入れられると、伝えた本人の幸せは増す その情報を人に伝える事で枝状に幸せが広がっていく可能性がある という…
ishikawa

20年以上会っていない父親に会いにいってみようかと思っている

20年以上会っていない父親に会いにいってみようかと思っている
「お父さんとお母さん、どっちが好き?」 僕はまだ小学校3年生で、その頃は千葉に住んでいた。 やんちゃだった僕は、明日は何をして遊ぼうか、虫捕りをしようか、そんなことばかり考えていたと思う。 そんな僕に、家族3人で夕飯と食べている時に、母が聞いてきたのだ。 「ねぇ、お父さんとお母さん、どっちが好き?」…
ishikawa

風呂とその日1日とあいねくらいねなはとむじーく

風呂とその日1日とあいねくらいねなはとむじーく
風呂が好きです。 突然ですが。 毎日1〜2時間は浸かってます。 実家に住んでいた頃は、僕が風呂に入ると言うと、慌てて家族が先に風呂に入ったくらい。 僕の風呂は長いのです。 「風呂には何かがいる」と友人が言っていたのですが、僕もそれに同感で、何かいそうな感じがしています。 実際に話すわけではない…
ishikawa

クレイジー同居人との生活 奔放に生きることの苦しさ

クレイジー同居人との生活 奔放に生きることの苦しさ
知識を持っているとか趣味が同じとか話していて楽しいとか、そういった要素を一切省いても純粋に『人』として好きになれた友人は彼が初めてだった。 ドイツ・ベルリン在住時、僕は2人のドイツ人と同居していた。 1人は30代の男。 いつも部屋にこもっていたので、ほとんど交流は無かった。 もう1人は50代の男。 …
ishikawa

ポリスメンに銃をつきつけられ ”Don’t move!!” されてようやく気付いたこと

ポリスメンに銃をつきつけられ ”Don’t move!!” されてようやく気付いたこと
銃をつきつけられたことがある。 と言っても、警察にですが。 もう10年以上も前の話。 当時は心底恐怖を感じました。 環境が変われば自分の持っている経験や常識なんてちっぽけなもの。 今となっては良い経験をしたと思っています。 (さらに…)
ishikawa

「はみ出さないようにしようとするな」習字の先生に教わった大切なこと

「はみ出さないようにしようとするな」習字の先生に教わった大切なこと
字は紙の中に収めるべきなのか。 もうずっと前のこと。 僕が小学校4年生の頃の話。 習字の授業の一環で、学年から2名分の作品を習字のコンクールにエントリーすることになりました。 授業で書いてきた習字から先生が判断し、まず4名を選出。 それぞれが課題の習字を書き、その中から2作品がエントリーされるこ…
ishikawa

「なんで?」って。なんですぐ「なんで?」って聞くのなんでなの?

「なんで?」って。なんですぐ「なんで?」って聞くのなんでなの?
「なんで?」 よく耳にする言葉です。 「なんで?」という短い言葉は、口にした人の考えやシチュエーションによって、いろいろな意味合いを集約していることがほとんど。 相手の発言に興味があって尋ねる場合のポジティブな意味合いのものであれば、相手のことを知りたいという意思の表れなので好感が持てる言葉…
ishikawa

青空とフリマと池袋ウェストゲートパーク 同じ場所に1日身を置くこと

青空とフリマと池袋ウェストゲートパーク 同じ場所に1日身を置くこと
青空個展。 手作りでものを作っている作家さんが作品を売る場。 フリマ。 その青空個展に妻と友人が参加するとのことで、僕もついていってみました。 どっぷり冬の寒い時期なので客足はさほど伸びなかったのですが、普段いない場所に長い時間身を置くことで気付かされることがいくつかあったのです。 (さら…
ishikawa

「何かやるにもキャパって大事」蕎麦打ちパーティーで痛感したのだ

「何かやるにもキャパって大事」蕎麦打ちパーティーで痛感したのだ
年末に友人を集めて蕎麦打ちパーティーをしました。 結果を先に言ってしまうと、パーティーは楽しいものになったのですが、蕎麦は完全に失敗。 みんなでわいわいとゆるーくやれたらいいなと気軽に構えていたのですが、大人数での蕎麦打ちが初めてだったのもあって、いつもの調子では出来ずに終わりました。 このパ…
ishikawa

人間の多面性…『僕』は大きく分けると3パターンのようだ

人間の多面性…『僕』は大きく分けると3パターンのようだ
職場にて。 僕「僕、土日は釣りとか行って自然と触れないとしんどくなるんですよね」 会社の人「え……。土日もずっとパソコンいじってるんだと思ってた。意外!」 旧友との飲み会にて。 友人「今仕事何してんの?」 僕「ウェブ制作全般。」 友人「ってことはパソコンの前に1日中座ってんの?似合わねー!」 …
ishikawa

床屋はワンダーランド!注文方法・頼み方からサービス内容まで店特有で多種多彩

床屋はワンダーランド!注文方法・頼み方からサービス内容まで店特有で多種多彩
床屋で髪を切ってきました。 ものすごく、短くなりました。 結構長くしていたのですが、中坊かってくらい短いです。 人によっては凹むところなのかもしれませんが、僕は楽しくって仕方ありませんでした。 想像と違うものがでてくる面白さ。 この『自分の基準』を超えてくるヤバさが床屋にはあります。 (さ…
ishikawa