Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法

Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法

仕事でこんなこと頼まれました。

クライアントから受け取ったPDFの一部分だけ色を変えたい

聞いてみると、一部特色を使っているけどPDFでも配信したいらしく、印刷した現物と近い色にしたいとのこと。

とりあえずIllustratorで開いて変えてしまおうと開いてみると、アラートが表示される。

Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法

アウトラインかけろやと思ったけれども、配信するシステムの要件でテキストは活かしておきたいらしい。

困った。
このままIllustratorで開くとテキストに部分部分アウトラインがかかってしまう。
どうしよう。

そんな時の対処法です。

IllustratorでPDF全体を開かずオブジェクトだけを編集する

改めて今回のTipsは下記のような要件・状態の場合に有効だと思います。

  • PDFデータの一部を修正したい
  • PDFデータにアウトラインがかかっておらずテキストが活きている
  • テキスト情報は残した状態で修正を完了したい

IllustratorでPDF自体は開けないので、Acrobatから編集したいオブジェクトだけをillustratorで開いて編集します。

フロー

  1. まずはPDFをAcrobatで開きます。
    Acrobat DCになっているので、使い方迷いました。
    【悲報?】ついにリリースされた『Adobe Acrobat DC』
  2. 「PDFを編集」をクリックします。
    Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法
  3. 編集したいオブジェクトをクリックします。
    ここでは紺のサークルだけを編集します。
    Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法
  4. 右クリックして「編集に使用するツール」にマウスオーバーし、Illustratorを選択します。
    Illustratorが表示されていなかったら「アプリケーションを指定して開く」から進めましょう。
    Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法
  5. Illustratorで選択したオブジェクトが開かれます。
    Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法
  6. Illustratorで修正をして保存すると、Acrobat側もリアルタイムで編集が反映されます。
    Acrobatから一部のオブジェクトをIllustratorで編集する方法

まとめ

他にも方法はあるのでしょうが、これが手っ取り早くて簡単でした。

元々のファイルを編集してもらうのが一番間違いがなくて近道なのですが、元データを管理していないケース何故か多いんですよね…。

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
Adobe関連 ガジェット

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*