おすすめの面白い釣りYouTubeチャンネル4選!

おすすめの面白い釣りYouTubeチャンネル4選!

YouTube、面白いですよねー。
最近はテレビはほとんど見ず、見るのはYouTubeが主軸になっております。

そんな僕がよく観るYouTubeチャンネルは釣りもののチャンネル
趣味が釣りなので、一緒に釣りに行っているような気分になって楽しいのです。

ということで、今回は僕がチャンネル登録して欠かさず観ている釣りチャンネルからおすすめのものを5選してご紹介します!

観るだけで一緒に釣りをしている気分になれる釣りYouTubeチャンネル

今回紹介するのは釣りをメインとした動画をアップしているチャンネル。

紹介する以外にも更新されるたびに観ているチャンネルはあるのですが、その中でも個人的に面白いと思うチャンネルを選んでいます。

釣りよかでしょう

まずは釣りチャンネルとしては代表的であろう「釣りよかでしょう」。

https://www.youtube.com/user/yoorai0121/featured

よーらいさんを中心としたきむさん・はたさん・むねおさん・ゆーぴーさん・とくさんの6名による佐賀在住メンバーによるチャンネルで、この記事を書いている時点でチャンネル登録者数22万人超えという人気チャンネルです。

特大ヒラメとか驚いたなぁ、というのももはや昔の話。
「なかなか青物が釣れん!」とメンバーが言っていてわかるわかるーとか共感していたのですが、今じゃもうバシバシ釣ってますね。うらやましー。

当ブログも釣りカテゴリをよく見てもらえるのですが我ながら釣りでの成長が見えませんw
釣りよかは釣り技術もどんどん成長していきますね。ビッグになられた感がすごい。
釣りも見ていて面白いですが、メンバーのポップなやりとりも爽快で魅力的。楽しいです。

よーらいさんが同い年なのがシンパシー。
推しメンははたさん。食べた時の笑顔に癒されます。もっと映して。

釣りいろは

「釣りよかでしょう」ともコラボ企画の多い「釣りいろは」。

https://www.youtube.com/user/kashimacitycom

メンバーはとくさんを中心とし、すんくん・きなさん・しまさん・むっちゃんなど。とくさんのご両親が登場したりと、長崎県と佐賀県を中心に展開されている、見ていると温かい雰囲気に癒されるチャンネルです。
この記事を書いている時点でチャンネル登録者数は8万人超え。

釣りよかでしょうと同様、釣って捌いて食べてを動画にしている釣りいろは。
調理する時はとくさんが中心に捌くのですが、色々な釣りチャンネルの中でも魚をさばくのが綺麗なほうだと思います。

特徴的なのがトーク。
とくさんは方言丸出しで喋るので、聞き取れないこともしばしば。これがなんとも面白い。
我が家でも、「なんこい!(なにこれ!)」というとくさんがよく使う言葉が流行っていますw

最近始めた、手作りの屋台でとくさんが魚料理を振る舞う”居酒屋ごっこ”がまた面白い。
とくさんのご両親を招いた回がオススメです。

ソータローのアウトドアch

チャンネル名の通り、ソータローさんのアウトドアでの活動を動画で公開している「ソータローのアウトドアch」。
この記事を書いている時点でチャンネル登録者数は3万人超え。

https://www.youtube.com/user/missresty1

出演者は基本ソータローさんのみ。
アウトドアチャンネルということでキャンプなどのサバイバル企画などが中心で、釣りはその中の”食料調達”の手段としての位置付けとなっています。

僕がこのチャンネルを釣りチャンネルとして紹介したのは、釣りをされている動画が多いことと、釣り→食べるという流れが見ていて面白いからです。

ソータローさんの動画は、基本的にどこかのキャンプ地でテントを設営するところから始まります。
テント設営後、調理に使う薪を集めたり、食料調達(釣り・野草採集)に行き、最後は調理して食べるところまでが動画になっています。

ソータローさんの釣りは、大物を狙おう!といった趣旨ではなく、食料のためというスタンスを見ていて感じます。それがすごく見ていて面白いんです。
食べる時も大体「うんめー!」と感動していて、食事を楽しんでいることが伝わってきます。

YouTube Creator Campで見かけたことがあったのですが、勇気が足りずお声掛けできませんでした。
千葉にも最近の動画では来ているようなので、ぜひ一度一緒に釣りしてみたいなぁ。

八丈冒険団アウトドアをやろう!

こちらもアウトドアチャンネルですが、釣り動画を多く公開しているチャンネル「八丈冒険団アウトドアをやろう!」。

https://www.youtube.com/channel/UCrH0dwm5-2Kt2LxYLMW8dnA

活動拠点は八丈島。主に旭(あさひ)さんが出演し、釣りをして食べるまでを動画にしています。
この記事を書いている時点でチャンネル登録者数は3万人超え。

共感できるのが、食べる分だけ釣って帰るスタンス。
夕飯で食べる分を釣り上げると、潔く帰っていくところが見ていて気持ちがいいのです。

また、にくい演出が多いのも特徴。
釣りを始めると小さい画面で自宅で飼っている愛猫トビちゃんの動画を流したり、帰り際も歩き去るまで撮影しているかと思いきやカメラを取りに戻るシーンまで残していたりと、クスッと笑えたりする要素が散らされているので見ていて飽きないのです。トビちゃんかわゆす。

旭さんも魚を捌くのが上手なので、その点も勉強になります。
毎回丁寧に説明もしてくれますし、その説明も上手なんですよね。

まとめ

僕が普段からよく見ているおすすめのYouTube釣りチャンネル4選でした。

これは僕の趣向ですが、こうやってまとめてみると釣った魚を食べるまでを公開しているチャンネルとなっていますね。
魚を釣る楽しさはもちろん欠かせないですが、釣った魚を食べるところまでが釣りの魅力だと僕は考えています。

と、紹介していたら無性に釣りに行きたくなってきました。
当ブログでも、もっとクオリティの高い釣り記事をお送りできるようにならなければー。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*