銀座『吉澤』ランチメニューの薄切りステーキ御膳が旨すぎた

rp_20160619234524.jpg

銀座で以前の職場の方とお会いすることとなり、ランチをすることになりました。
連れて行っていただいたのが、『吉澤』というすきやき・しゃぶしゃぶのお店。

僕は銀座に疎くふらふらと待ち合わせ場所に向かったのですが、吉澤でいただいたランチは記憶に残る美味しさでした。

口に入れればとろけて旨味が広がる和牛薄切りステーキ

吉澤は高級和牛の卸元・精肉店として知られる銀座の名店。仕入れから販売まで一貫して管理することで、熟成した食べ頃に肉を提供していただけるそうな。

そんなお店の名物はすきやきやしゃぶしゃぶ。
しかしながら、特選・松竹梅と分かれている一番下のランクの梅でも¥6,000と僕には手の届かぬお品。そこからランクが上がるたびに¥2,000アップする形でございます。

それがランチであれば、ハンバーグ御膳やすき焼鍋御膳が¥1,500からと、リーズナブルにいただけるようになります。

f:id:islog:20160619234533j:plain

吉澤は銀座3丁目にあります。
お誘いいただいてなかったら、一生関わることはなかったかもしれませぬ。格式高い感じ。

f:id:islog:20160619234530j:plain

中に入ると、地下の座敷席に通されます。外観の印象よりも中は広く感じる。

ランチメニューは

  • 薄切りステーキ御膳(2,800円)
  • ハンバーグ御膳(1,500円)
  • みぞれ焼御膳(1,500円)
  • すき焼鍋御膳(1,500円)
  • ステーキ重御膳(2,500円)

など。

正直どれもおいしいであろう、と僕はメニューを眺めるだけでしたが、おすすめということで薄切りステーキ御膳を同じく注文いただきました。一人ランチでは到底手の届かぬお値段。

薄切りステーキ御膳

f:id:islog:20160619234525j:plain

こちらが薄切りステーキ御膳。

  • 薄切りステーキ
  • 小鉢
  • 御飯
  • 味噌汁
  • 香の物
  • フルーツ

がついてきます。

f:id:islog:20160619234527j:plain

まーなんといっても主役はこの薄切りステーキ。
さっと焼き上げたであろう和牛肉は口の中でとろけるような食感で、強い旨味を感じさせてくれながらも後味はさっぱりとしております。あーいい肉食べてる、って身体に染み込んでいくような、そんな味。
……とにかく美味しいです、はい。

f:id:islog:20160619234529j:plain

薄切りステーキは旨味が強く黒胡椒がふってあるのでそのままでも十分美味しいのですが、添えられてくるワサビをつけてワサビ醤油でいただいたり、おろしポン酢でいただくとこれまた美味。

ステーキをベースに味噌汁や香の物をいただいたのですが、美味しくていちいち唸りつつ頷きながら食べていたと思います。できる限り味わって、完食。

毎度行けるところではないですが、ランチであれば自分へのご褒美ってやつでまた行けるかな、と。なにより美味しいですしね。

吉澤すき焼き / 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*