京急汐入駅からヴェルニー公園へ!海と軍艦…横須賀らしい景色を堪能

横須賀へ。
一番の目的はドブ板通り商店街で酒を呑みつついくつかの店を巡ること。

当然のように目的は果たしたわけですが、それだけでなく、ドブ板通り商店街周辺を歩き回ったりと横須賀探訪を楽しんできました。

なかなか愉快な時間となったので、いくつかの記事に分けて綴っていきます。まずは、横須賀に訪れてすぐ、ヴェルニー公園に訪れたときのことから。

4か月ぶりに横須賀探訪へ

横須賀のドブ板通り商店街でのハシゴ呑みを計画したのはこれが2度目。

バックパッカーに憧れて」のTommyさん(id:TommyBackpacker)の記事を見てドブ板通り商店街に興味を持ち、横須賀を案内していただいたのが始まりでした。

互いのブログを通じて会う 〜三笠ビル商店街裏の山を探索〜

その時に過ごした時間がどうにも楽しく、再訪しようとTommyさんと話していたのですが、在日米軍の基地内外での飲酒が全面禁止となったとのことで見送っていたのでした。

f:id:islog:20160822230715j:plain

その後は僕の住む立石でTommyさんを招き宅飲みをしたりと……。

f:id:islog:20160822230716j:plain

※惣菜を買って酒を飲むという会だったのですが、Tommyさんがナス好きとあって写真はナス中心。ちなみにどれも美味でした。

その宅飲みの際にドブ板通り商店街再訪の話題になり、禁酒令が解かれたということもあって改めて横須賀に向かうことにしたのでした。

f:id:islog:20160822230649g:plain

と、前置きが長くなりましたが、京急線で汐入駅へと向かいます。立石宅飲みの際に一緒だった、友人のヤカンも参加となりました。

自宅の最寄駅の立石駅から目的地の汐入駅までは1時間半強。自宅からの時間を考えると大体2時間くらいみておいたほうがいいですね。11時集合だったので9時頃家を出た計算です。ちょっとした旅行気分。

海に面したヴェルニー公園で軍艦のある景色を眺める

f:id:islog:20160822230717j:plain

京急汐入駅でTommyさんと合流します。まずはTommyさんが行ってみたいというヴェルニー公園という海沿いの公園へ向かうことに。

横須賀に来るといつもTommyさんに案内していただきます。僕は毎度くっついていくだけ。すみませんー。

汐入駅から歩いて5分とかからないところにヴェルニー公園の入り口はあります。

f:id:islog:20160822230718j:plain

ヴェルニー公園の「ヴェルニー」は、横須賀製鉄所建設に貢献し、日本の近代化を支援したフランス人技師レオンス・ヴェルニーに由来しています。

f:id:islog:20160822230720j:plain

写真中央の青いTシャツの装いがTommyさん、その隣の紺のTシャツがヤカン。ヤカンがビニール袋を手から提げているのは、駅前でビールを買ったからです。海沿い…公園…晴天…ビールでしょ!って流れ。

f:id:islog:20160822230721j:plain

横須賀本港を一望できる抜群のロケーション。軍艦や潜水艦を見ることもできたりと、横須賀らしい風景を眺めることのできる公園です。

f:id:islog:20160822230725j:plain

時期でないためわかりませんでしたが、約2000本のバラが植栽されているそうで、バラと海が同時に眺められる公園として知られているそう。バラが咲く時期にも来てみたいものです。

f:id:islog:20160822230727j:plain

公園の西の端まで歩いてきました。ベンチに座り、乾杯することにします。
この日はなんとも夏らしい天気。朝から暑いのですが、それだけに海沿いは気持ちいいですね。ビールがなんとも美味い。

f:id:islog:20160822230728j:plain

ヴェルニーがフランス人ということでフランス庭園様式を取り入れたヴェルニー公園は、海沿いの雰囲気と相性の良い美しい公園ですよ。

JR横須賀駅とヴェルニー記念館 

さて、景色を堪能しビールも空になったので、公園の周辺を巡ってみることにしました。公園近くのJR横須賀駅方面へ。

f:id:islog:20160822230732j:plain

外観がちょっと変わった形をした横須賀駅。入口付近にいる海上自衛隊の制服を着たカモメの人形は、横須賀海軍カレーの公式キャラクター「スカレー」です。

この駅は階段のない駅として知られていて、改札から電車に乗るまでフラットとのこと。

f:id:islog:20160822230731j:plain

踏切から線路を眺めるとこのような景色。
駅前とはいえ、横須賀駅周辺はあまり店もなくゆったりとした雰囲気です。

f:id:islog:20160822230729j:plain

振り返ればトンネルがありました。横須賀は丘陵の街といわれるだけあり、いたるところでトンネルを目にします。 トンネルを巡ってみても楽しそう。

f:id:islog:20160822230733j:plain

駅前からはすぐ近くに海が見えます。その海沿いがヴェルニー公園ですね。

f:id:islog:20160822230734j:plain

駅から海の方へ向かったヴェルニー公園の入口近くにヴェルニー記念館があります。綺麗な外観だと思っていたら、フランス・ブルターニュ地方の住宅を模しているようで、急傾斜の屋根と石の壁はその特徴なのだそうです。

f:id:islog:20160822230736j:plain

ヴェルニーの功績が紹介されている記念館には、旧横須賀製鉄所で使用されていた3トンと0.5トンの鍛造・圧延用蒸気ハンマー(スチームハンマー)が移設保存されています。

f:id:islog:20160822230735j:plain

記念館を観たあとは、どぶ板通り商店街や近辺の散策へ。長くなりますので、いくつかの記事に分けて綴っていきます。

まとめ

f:id:islog:20160822230737j:plain

この画像は夜中のヴェルニー公園から眺めた海沿いの景色。
そう、どぶ板通りでハシゴ酒をしていた僕らは見事に終電を逃し、最初に訪れたヴェルニー公園に深夜舞い戻ってきたのでした。始発待ち。

わいわいがやがや、終始賑やかな時間となりましたが、ヴェルニー公園に始まりヴェルニー公園で終えるというなかなか良いシナリオになりました。横須賀らしい風景を眺められるヴェルニー公園、ゆったりとした時間を過ごすのにオススメの場所です。

blog.tommy-bp.com

Tommyさんもヴェルニー公園でのことを記事にしてくれました!Tommyさんの脳裏に流れていた曲と合わせて振り返っています。同じ時を過ごしていても書くことは違っていて面白いので、是非ご覧くださいー。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*