Twitter(ツイッター)のiOS版アプリで夜間モードを試してみた!

Twitter(ツイッター)のiOS版アプリで夜間モードを試してみた!

Twitter(ツイッター)iOS版アプリの新機能「夜間モード」。なかなか見やすくていいですよ。

22日、Twitterが公式アカウント上で、iOS向けTwitter公式アプリで「夜間モード」が利用可能になったとアナウンスしました。すでにAndroidデバイス向けに提供されている同機能でしたが、僕みたいなiPhoneユーザは使えないままだったのですよね。

ということで、どんなものか実際に使って試してみました。

目に優しい「夜間モード」がTwitter(ツイッター)iOS版アプリで利用可能に

「夜間モード」をONにすると、背景が紺に近いグレーに変わり文字が白になります。夜間にTwitterを閲覧する際にも目に優しい表示になるように設定されています。
スマートデバイスから発せられる光は睡眠阻害の要因にもなるとされているので、「夜間モード」を利用すればその影響を緩和することが期待できますね。

iOS向けTwitter公式アプリでの「夜間モード」の使い方

では実際に「夜間モード」を使ってみます。

 

Twitter(ツイッター)のiOS版アプリで夜間モードを試してみたよ!

まずはiOS向けTwitter公式アプリを起動します。
その後「プロフィール」に移動し、「設定アイコン」をタップします。

Twitter(ツイッター)のiOS版アプリで夜間モードを試してみたよ!

すると設定メニューが表示されるので、「夜間モードをオンにする」をタップするとONになります。僕のiPhoneは言語を英語に設定しているので、「Turn on night mode」となっていますね。

Twitter(ツイッター)のiOS版アプリで夜間モードを試してみたよ!

日本語だとこんな感じです。

Twitter(ツイッター)のiOS版アプリで夜間モードを試してみたよ!

「夜間モード」がONになると、背景が紺に近いグレーに変わり文字が白になります。最初のプロフィール画面と見比べていただければ差がわかりますね。

Twitter(ツイッター)のiOS版アプリで夜間モードを試してみたよ!

ホームに移動しても設定がしっかりいきています。

夜にTwitterを使っている方も多いはず。この機会に、新機能を試してみてはいかがでしょう。

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*