上野宋雲院で行われたテラデマルシェに出店してきました

6/26の日曜日にテラデマルシェに出店してきました。

テラデマルシェは上野にあるお寺「宋雲院」で年に数回おこなわれる手作り品がメインの何でも市です。
過去に何度か訪れたことはあるのですが、そのときは妻と友人の出店の付き添いをしただけのこと。今回は僕も出店することにしました。

テラデマルシェは出店していても心地が良い

f:id:islog:20160711144949j:plain

宋雲院は門のところに書かれたお言葉にもコミカルなところがあったりと、佇まいは立派で荘厳ながら、住職のご意向からかフレンドリーな雰囲気のあるお寺です。テラデマルシェの開催もそういった考えが反映されているのでしょう。
そんな場所ですので、出店する側としても居心地の良い場所です。

f:id:islog:20160711144946j:plain

僕はコーヒー屋さんや蜂蜜・パン屋さんと一緒にガレージでの出店。この日は強い日差しで大変暑く、日陰になっているとはいえ、なかなかの蒸し暑さで汗をかきながらの接客となりました。

f:id:islog:20160711144952j:plain

出品したのはセメントプランターや苔テラリウム。太陽光が得意な植物たちは嬉しそうに背を伸ばしております。
お問い合わせいただいて実際に見に来てくださった方、通りすがりで興味を示していただいてお話しさせていただいた方など、多くの方とやりとりができて充実した機会になりました。

f:id:islog:20160711144950j:plain

妻と友人もいつもように共同出店していたのですが、二人はお寺のなかで涼しく過ごしていたようです。なにぶん一人なのであまりお寺のなかに行けなかったのが残念。できればもっとゆっくり他の出店者さんたちの作品を見たかった。

f:id:islog:20160711144947j:plain

ひとつお寺にも購入いただいてですね。入り口にそっと置いてくれたのには感動しました。

小さなお子様連れの方も来れるよう授乳やおむつ替えできるスペースが設けてあったり、ペット連れの方も庭はリード・室内はバッグ等にいれればOKだったりと、テラデマルシェは売る側買う側双方に温かいイベントなのです。

まとめ

開催場所の宋雲院への行き方やテラデマルシェの様子については過去記事をご覧ください。

『テラデマルシェ』上野のお寺 宋雲院で開催の何でも市

上野宋雲院『テラデマルシェ』手作り品を手にした嬉しい日

当日は上記記事を読んでテラデマルシェに来てくださった方もいらっしゃいました。ありがたい。

これまでは夕方までの開催だったのですが、次回は「夏の夜のテラデマルシェ」と銘打って8/20(土)15:00~20:00に開催されるようです。

のんびりだらだらしながら、お買い物したりお酒を飲んだりして、夏の夜を満喫しましょ〜。

引用:  テラデマルシェ – TeraDeMarche

夜のお寺でお酒、これは期待。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*