亀有『麺屋 天翔(てんか)』のつけ麺と煮干しラーメン

rp_20151230112402.jpg

亀有には多くのラーメン屋があります。
今回はその中で『麺屋 天翔(てんか)』に寄ってきました。

『麺屋 天翔(てんか)』で食べる熱々の醤油つけ麺と濃厚な煮干しそば

f:id:islog:20151230112432j:plain

亀有方面に用事があり妻と自転車で行った帰りに、たまたまお店の前を通り「ここ知ってる」と思って入りました。
亀有のラーメン屋を調べていると結構でてくるお店だったので期待大です。

店内は普通のラーメン屋さんといった雰囲気です。

f:id:islog:20151230112441j:plain

僕は『醤油つけ麺』、
妻は『絶品煮干しそば しょうゆ』を注文しました。

醤油つけ麺

まずつけ汁が運ばれてきました。IHヒーターにのせられます。
これで最後まで冷めずにいただけるということですね。

f:id:islog:20151230112453j:plain

遅れて麺が運ばれてきます。
太麺でモチモチとしていそうな美味しそうな麺です。

f:id:islog:20151230112502j:plain

揃いましたのでいただくことにします。

f:id:islog:20151230112511j:plain

麺は見た目通り太麺でモチモチです。
つけ汁はかなりとろみがあり麺に良く絡みます。
むしろ、からみ過ぎだと感じました。

麺はおいしいのですが、つけ汁の味が濃い上に麺に大量にからんでくるので、あっという間に飽きてしまいました。
正直、くどい感じがしました。
また、IHヒーターで温めていることで煮詰まっていき、さらに味が濃くなっていきます。
IHヒーターが邪魔で食べずらくも感じました。

絶品煮干しそば しょうゆ

こちらは具とラーメンが別々の器に入って運ばれていました。
ラーメンに柚子がのっていて美味しそうです。

f:id:islog:20151230112521j:plain

一口もらって食べましたが、物凄い煮干臭です。
柚子が煮干しに負けてるくらい、煮干しが濃厚なスープでした。
妻は色々な調味料をいれて味を変えたりしていました。
それと「具が別なのはなんでだろう」と言っていました。
ラーメンには好みが分かれるので何とも言えませんが、どちらのラーメンも僕らにはくど過ぎました。
もう行かないと思います。

いやー、亀有は色々なラーメン屋さんがありますね。
それはそれで面白いからいいですけどね。

 


麺屋 天翔(てんか)

■住所
東京都葛飾区亀有3-9-11

■TEL
03-3603-8873

■営業時間
11:30~15:00、17:00~24:00(スープなくなり次第終了)
土日、祝日は11:30~スープなくなり次第終了の通し営業
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

■定休日
火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*