ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

ニュータッチから発売されているカップラーメン「名古屋発台湾まぜそば」。最近食べてみたのですが、これが旨くてですね。

結構しっかり辛いんです。辛いんですが、卵黄入りソースがまろやかに、魚粉やニラなんかの香りが食欲を刺激して後をひくんですね。お気に入りのカップラーメンになりました。

名古屋発?ニュータッチの台湾まぜそばカップラーメンを食べてみよう

さてさて、まずはパッケージを見てみましょう。

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

こちらがニュータッチの「台湾まぜそば」です。
“名古屋発”となっていますが、名古屋には台湾ラーメンから派生した台湾まぜそばがあるようなのです。台湾ラーメンにのっている台湾ミンチ(ピリ辛挽肉炒め)をのせてまぜそばとするのが台湾まぜそばとのこと。
ということで、”名古屋発”というタイトルとしゃちほこイラストが描かれているのでしょう。

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

裏面は恒例の標準栄養成分表と調理方法の記載です。

  • エネルギー:548kcal
  • タンパク質:10.5g
  • 脂質:21.5g
  • 炭水化物:78.0g
  • ナトリウム:1.9g
  • 食塩相当量:4.8g

成分はこのようになっています。

では早速、パッケージを開封して調理していきましょう!

液体ソースはフタの上で温めよう。湯を注いで4分!

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

ビニールを剥がすと、調理方法がイラストと一緒に大きく表示されています。

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

フタを開け、中からかやく・ふりかけ・ソースの3つの袋を取り出します。かやくはお湯をそそぐ前に入れておきます。

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

お湯を注いだ後、液体ソースはフタの上で温めておきます。

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

4分待ってお湯をきった後に、フタの上で温めておいたソースをかけ、かき混ぜて麺とからませます。この時点で、お湯で戻されたかやくのニラとソースが良い香りを醸し出します。

ふりかけをかけていざ実食!旨い!

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

最後にふりかけをかけて出来上がりです。ふりかけには海苔・魚粉・ニンニクが入っているので、ここで一気に魚介系の良い香りが漂ってきます。ハラヘッタ。

ニュータッチ「名古屋発台湾まぜそば」がうまい!辛旨で後引く味のカップラーメン

軽く混ぜていただきます!
おっと、結構辛いですね。若干、おでこに汗をかく程度には辛いです。

辛いのですが、卵黄入りソースが程よくまろやかにしてくれますね。具のニラの香りが台湾まぜそばの風味を演出してくれています。やはり、海苔・魚粉・ニンニクのふりかけが風味でもアクセントを加えてくれていますね。

強めの香りと旨味と辛味が実によく、後をひいて箸が止まらない系カップラーメンです。おすすめ!

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*