ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

釣りに苦戦する中、釣れたのはハタンポ
悪条件の中釣れてくれたハタンポに「ありがとう」とつぶやきつつ、ハタンポで作った釣りメシは想像よりも美味しいものとなったのでした。

神津島での釣りキャンプ
12時間の船旅を終え神津島に着き、キャンプ地にテントを設営した先輩と僕。

船で一睡もできなかった僕らは、昼にテントを設営した後、暗くなるまでテントで仮眠をとりました。しかし、目覚めると外は雨。釣りをしたい気持ちは抑えられず雨の中釣りをすることにしたのですが……。

1日目は雨、2日目は強風!釣りキャンプ開始も厳しいスタート

12時間の船旅を終えて神津島の沢尻湾キャンプ場にテントを設営した僕ら。

釣り旅で神津島へ!大型客船さるびあ丸の船旅で感じる旅情

沢尻湾キャンプ場|神津島の絶好ロケーションにある無料キャンプ場

テント設営後にパンとビールを購入してきて神津島到着を乾杯した後、テントで夜まで仮眠をとることにしました。

目覚めてみると外は雨。しかし、僕らの脳裏には神津島到着時に見た釣り場のイメージが思いだされるのでした。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

堤防から見えた魚影に加え、足元に残っていたのはたくさんのイカの墨。
釣りを目的に神津島に訪れた僕らは、雨と言えどもテントでゆっくりしてはいられなかったのでした。

初日は夜の神津島港へ!雨の中夜釣りを開始

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

「釣り場の様子を見るだけ……」そうお互いに口にしながらの神津島での初釣行。
神津島港に着いても雨はしっかり本降り。寒くはなかったので、それだけが救いでした。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

餌は持っていなかったのでルアーで攻めます。エギング・ジギングと試しますが全く反応がないまま時間が過ぎていきます。
唯一釣れたのがハタンポ。小さめのワームで手前を探っていたら釣れましたが、1匹ではどうしようもないのでリリースです。初日の釣果はハタンポ一匹、渋いスタート。

※動画も合わせてご覧ください!

2日目は晴れ!しかし強風……

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

明けて2日目は目覚めてみると雲がありつつも雨はあがっていて晴れ。しかしながら風が強く吹いており、キャンプ地目の前のビーチにも白波が打ち寄せてきます。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

明らかに釣りには向かない天候ですが、昨晩の不調を挽回するべく、釣り具をセットし直して釣り場に向かうことにします。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

神津島港に着いて竿を出しますが、海は予想通り荒れています。もはやアタリすらわからない状態。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

通常は人がいるはずの堤防先端にも誰もいません。いるのは先輩と僕の2人だけ。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

山から厚い雲が押し寄せてきます。この日の天候は夜が近づくにつれ悪くなるばかり。波も次第に高くなってきました。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

アタリがあった!と思ってあげてみればキタマクラ……。
釣りメシが目標ですが、さすがにこいつは食べられません。内臓や皮膚に毒がありますのでお気をつけを。
ソウシハギの肝を食べようとした方がTwitterで話題になっていましたね。危なそうな魚は食べないのが吉です。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

沈んでいく夕日が綺麗……なのですが、堤防にも水が打ち上げてくるくらい波が高くなってきてしまいました。
暗くなってからかろうじて得た釣果を持ち、そそくさとキャンプ地に戻ります。

釣れたハタンポを刺身・塩焼きに!

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

釣れたのはハタンポ3匹。
少ない釣果ですが、過酷な状況下で釣れた魚だったので正直嬉しかったです。この旅で、僕らの中でのハタンポの地位が格段に上がったのでした。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

沢尻湾キャンプ場には炊事場があるので、捌くのに便利。釣りキャンプにオススメのキャンプ場です。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

1匹は刺身に、2匹は塩焼きにしていただきます。
刺身用は3枚おろしにして皮をひき、塩焼き用は鱗を取って開いて完了です。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

こちらがハタンポの刺身。先輩が持ってきてくれた生姜と島唐辛子と一緒に食べます。醤油をかけ、べっこう漬け風。
ハタンポを釣ること自体が初めてだったので当然食べるのも初めて。どんな味か想像もつかなかったのですが、食べてみればこれが旨い。ねっとりとした食感に甘みのある味がなんとも癖になります。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

塩焼きもこれが美味。身がほわっとしており旨味が強いのでした。
ハタンポは別の日にも食べましたが、どんな調理法にも合う万能プレイヤーといった感じ。重宝しました。

ハタンポで釣りメシ!神津島釣りキャンプ開始も釣りは絶不調

白米を炊いて、インスタントですが味噌汁も作って、釣りメシをいただきます。少ない釣果ながらも、おいしい釣りメシとなりました。

※動画も合わせてご覧ください!

まとめ

初日、2日目と天候に左右される厳しいスタートとなりました。釣りが目的の旅でしたが、ほとんどあげられない釣果。凹みます。

そんな状況の中、釣れてくれたハタンポに助けられました。しかも美味しいとは。それを知れただけでもありがたい。
なんとか今回の旅の目標である釣りメシを開始できたことで気合いも入ります。翌日からの釣りでは成果をあげる、そう誓って眠りについたのでした。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*