外苑前の『そば処 青山やぶ』手軽に楽しめる蕎麦とかつ丼

rp_20151229195945.jpg

僕は青山にある会社で働いているのですが、昼食を食べるにもどこも高いですし、お洒落でちょっと敷居が高かったりします。

そんな中でも気軽にリーズナブルな蕎麦を楽しめるお店がありました。

外苑前のシーアイプラザB1にある『そば処 青山やぶ』

外苑前の伊藤忠本社とイチョウ並木通りの間にある、シーアイプラザのB1にその蕎麦屋『そば処 青山やぶ』はあります。

f:id:islog:20151229200013j:plain

歴史を感じる店内です。
店員さんが暖かく迎えてくれます。

f:id:islog:20151229200024j:plain

ここはこの辺りの相場で考えると、リーズナブルでボリュームがあると思います。
僕はよく昼食で利用していました。

きのこの混ぜご飯とたぬきそば

ある日のランチメニューです。

f:id:islog:20151229200053j:plain

きのこの混ぜご飯』は香りが良く、やさしい味でした。
たぬきそば』は間違いが無い安定感のある味です。ここの蕎麦は特別驚くことは無いですが、安心していただくことができます。

この日のランチメニューにはお新香とサラダがついてきました。

かつ丼

そば処 青山やぶ』は丼ものが充実しています。

f:id:islog:20151229200111j:plain

僕はそば屋のかつ丼が好きです。
蕎麦汁を使っているのか、そば屋以外のかつ丼の味とは違いますよね。

ここのかつ丼も同じく好みの味でした。
とても柔らかく煮てあり、衣がくたくたのとんかつがご飯に合い、満足でした。

f:id:islog:20151229200122j:plain

丼ものにはサービスで小さい蕎麦がついてきます。
小さい、とはいえ別のトレーで通常の椀で運ばれてきました。

ボリューム満点でいつもお腹いっぱいになります。

気軽に蕎麦を楽しみたい時にいかがでしょうか。

 


そば処 青山やぶ

■住所
東京都港区北青山2-3-1

■TEL
03-3470-5782


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*