東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

旅行などで車で遠出する時。
そんな時になぜか無性に食べたくなるのがサービスエリアやパーキングエリアでの蕎麦やうどん。

どうってことのない味だったりするのですが、旅の始まりを感じたりと気持ちが高ぶるんですよね。
この食事も含めての旅と言いますか。

今回、神奈川から静岡へと車で東名高速道路を走り向かったのですが、その途中で立ち寄ったのが東名高速道路下り線側の鮎沢PA(あゆざわパーキングエリア)
比較的空いている穴場のパーキングエリアなのですが、そこで食べたかけそばがまたおいしくてですね。

東名高速道路を走って神奈川から静岡へ

3連休の中日の早朝6時半、僕は神奈川県にある長津田駅にいました。

東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

長津田駅までは住んでいる東京の立石からは電車で約1時間半。
4時起きなんて釣り以外の目的ではほとんどないため、長津田に着いた時に見た朝日が目に沁みます。

早起きした目的は、富士スピードウェイに向かうため。
車に興味を持ったことがほとんどないため縁遠い場所だと思っていたのですが、今回、仕事でのご縁から共に訪れさせてもらえることになったのでした。人との縁から共に関わらせていただくことで、これまで自分だけでは届かない、もしくは見ようともしなかったことにも関わることができるようになっていくのが最近とても嬉しかったりします。

東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

長津田駅前で日頃から仕事でお世話になっている方の車に同乗させていただき、東名高速道路を通って静岡方面へ。
しばらく走ると富士山が見えてきます。富士スピードウェイがあるのは富士山の近く。富士山に向かった車は走っていきます。

途中、大井松田ICの先で道が左ルートと右ルートに分かれます。
鮎沢PAの蕎麦がおすすめということで、ここで車は左ルートへ。右ルートからは鮎沢PAは利用できないのでご注意を。

鮎沢PA(あゆざわパーキングエリア)下り

東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

こちらが鮎沢PA。
神奈川県足柄上郡山北町にあるパーキングエリアです。

このPAの後には二手に分かれた道の合流後に足柄SAがありますが、右ルートを選択した車と左ルートを選択した車の両方が休憩に使うので、混み合うことが多くなっています。
その点、この鮎沢PA(下り)は左ルートからしか利用できないこともあり割合空いている穴場パーキングエリア。

東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

パーキングエリアなのでガソリンスタンドなどはありませんが、大型 48台・小型 114台と駐車場は割合広くなっています。
パーキングエリア内から富士山が見えるのもいいですね。

フードコーナー「山小屋食堂 」のかけそば

鮎沢PA(下り)にはフードコーナー「山小屋食堂 」があります。

東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

やはり車での旅の始まりにはサービスエリア・パーキングエリアの蕎麦!ということで、「かけそば」を注文。

出汁が効いた若干甘めのつゆに浮かぶのは、かまぼことわかめと刻みネギ。
コシがあるというわけではないですが、とにかくツルッとした食感で食べやすい蕎麦。つゆまでぐいっと飲めちゃう一杯です。

ご一緒させていただいていた方が「まいたけ天そば」を食べていたのですが、その天ぷらを分けていただきました。
このまいたけ天が、食べ応えのある大きな舞茸が使われており大変美味。次回はまいたけ天そばを食べようと内心誓ったのでした。

まとめ

東名高速「鮎沢PA(下り)」の山小屋食堂で朝食かけそば

鮎沢PAを出た後は引き続き静岡方面へ。
富士スピードウェイでも刺激的な時間を過ごせましたので、そのことについてはまた次回の記事にて。

大井松田ICの先の分岐点で左ルートを行かないと利用できない鮎沢PA。
その穴場パーキングエリアにある「山小屋食堂 」の蕎麦はおいしいですよ。東名高速で静岡・名古屋方面に向かう方におすすめのパーキングエリアです。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*