寝ても寝ても眠い。常に眠い。仕事中が特に眠いんだ。

rp_20151231014230.jpg

なんでこんなに眠いのだろう。

朝、会社に着いて席に座ると、5分後にはもう眠い。

これまではそんなことなかった。
うとうとしている人を見て鼻で笑っていたんだ。

1日座ってパソコン仕事をしていても、睡眠がとれていれば眠くなることはほとんどなかった。
それがいまや5分も座っていれば眠くなる。

原因はもうわかってる。

僕の場合睡眠障害とかじゃない。

仕事に『やる気』が無いことが原因なんだ。

仕事中が特に眠い やる気が無いのだろう

常に眠い僕ではあるけど、自宅にいるときはあまり眠気は感じない。
主にこんな風にブログを書いたりしているが、うとうとしてしまったことはほとんどない。

だが、仕事中はとにかく眠い
すぐに朦朧としてきて視界がぼやける。

それも、ここ2ヶ月くらいのことだ。

やる気がなけりゃ集中力もなくなる 故に眠い

f:id:islog:20151231014248j:plain

最近、運動不足で体力がガクッと落ちた。
そのせいか、夜遅くまで起きていることがあまりできなくなった。
だから、床に入る時間は1年前くらいから比べたらかなり早いので睡眠時間も多い。

それなのに仕事中とにかく眠い。

遊びでオールしてもそれは問題ない。

つまりは、仕事に対する僕の姿勢に問題があるとみている。

やる気がないのだ。

やる気がないから、集中力もなく、注意力が散漫になる。

ふわーっとしてるから眠くなる。

ここ2ヶ月で眠くなる兆候がでてきたわけだが、この2ヶ月仕事が暇なのである。

正確に言うと、やることはあるのだけど張り合いがない。

  • 仕事を通じて自分の成長が見込めない
  • 周りにも緊張感がない
  • 頑張っても給料は変わらない

ありがちな不満であり、自分の姿勢を変えれば環境が変わるのもわかっているのだけど、どうやら僕はそれを諦めてしまったようだ。

だから「自分のために」とか「会社のために」って理由をつけて自分を動かせなくなった。

眠くならないためにはどうしたらよいか

f:id:islog:20151231014305j:plain

では、眠くならないためにはどうしたらよいか。

手っ取り早いのは、仕事にやる気を取り戻すことだろう。

だが、今の会社に貢献したいという気持ちが微塵も湧かないので、現状は難しい。

ならばやはり、環境を変えるしかない、と思っている。

「生きる意味」「人生の目的」僕ら人間には疑問がいっぱいだ

【仕事÷人生×100】29,200日をどう過ごしましょ

僕は、いつでも、どこでも、好きなところに行けるのだ。

時間に限りがある人生だ。
長い時間を眠いままぼーっと過ごしているわけにはいかない。

まとめ

眠かったら寝ればいいし、動きたければ動けばいい。
そういう状態のほうが、無駄に『眠く』はならないのだろう。

見直すべきだ。

こんな眠たい毎日は。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*