神津島釣りキャンプで頻繁に利用した商店|関庄商店・大堂商店

神津島釣りキャンプで頻繁に利用した商店|関庄商店・大堂商店

釣りをメインに据えた神津島への旅。
1週間の滞在の間、沢尻湾キャンプ場に先輩と2人でテントを張って過ごしていたのですが、その間によく利用していた商店があります。

神津島に行く前に調べた情報ではスーパーが品揃えが良いとのことでしたが、実際に僕らがよく利用したのは関庄商店大堂商店。大体求めているものはこの2店で手に入りました。

神津島でキャンプするには気になる商店の情報

神津島で釣りキャンプをすると決めてから気がかりだったのが商店のこと。そもそもビールなんかの酒はすぐに手に入るのか、その辺りも含めてよくわからないままでした。

沢尻湾キャンプ場|神津島の絶好ロケーションにある無料キャンプ場

テントを張って宿泊したのは沢尻湾キャンプ場。神津島港から徒歩15分のところにあります。

「スーパーまるはん」が品揃えが良いとのことで情報は得ていたのですが、沢尻湾キャンプ場から徒歩25分ほどと若干遠め。
基本的に釣った魚を調理して食べることにしていたためあまり物は必要なく、僕らはスーパーではなく、キャンプ場や神津島港から割合近い商店を利用していたのでした。

関庄商店(せきしょうしょうてん)

神津島釣りキャンプで頻繁に利用した商店|関庄商店・大堂商店

スーパーの次に品揃えがいいという関庄商店(せきしょうしょうてん)。
神津島港から徒歩10分弱といったところです。

神津島釣りキャンプで頻繁に利用した商店|関庄商店・大堂商店

野菜などの生鮮食品の他、パンなどの軽食に加え調味料や酒類が揃えられています。
BBQの食材をすべてここで、というには厳しいかもしれませんが、釣りキャンプにはこのお店で十分でした。

神津島釣りキャンプで頻繁に利用した商店|関庄商店・大堂商店

先輩お気に入りの「インドの青鬼」も売られていました。実に美味く感じた、島に着いて最初の乾杯は青鬼で。海を眺めながらのビール、いいですよね。


関庄商店

■住所
東京都神津島村816

■TEL
04992-8-0021


大堂商店(おおどうしょうてん)

神津島釣りキャンプで頻繁に利用した商店|関庄商店・大堂商店

次によく利用したのが大堂商店(おおどうしょうてん)。
こちらは神津島港から徒歩7分ほど。神津島港から一番近い釣具店、松善釣具店からの流れでアクセスしやすくよく利用しました。

神津島釣りキャンプで頻繁に利用した商店|関庄商店・大堂商店

大堂商店は小さめの商店ですが、酒類やつまみ・菓子などを始め、調味料なんかも揃っています。

神津島でパンを食べるなら藤屋ベーカリー!ホットサンドがおすすめ!

近くに藤屋ベーカリーという島内唯一のホームメイドベーカリーがあるのですが、大堂商店で売られている天然酵母パンもほわほわ食感で美味しく、釣りの前にさっと食べるのに重宝しました。


大堂商店

■住所
東京都神津島村

※224号線沿い

■TEL
04992-8-0584

■営業時間
7:00~21:30

■定休日
第2、第4水曜日


まとめ

商店がどの程度あるのかいまいちわからず若干不安を抱えて訪れた神津島でしたが、行ってみれば品揃えがしっかりした商店がありました。

ちょっと歩いたらコンビニがある。当然そんな環境ではありませんが、欲しいものを欲しい時にしっかり歩いて買いにいくというのもまた楽しいものですね。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*