タイ料理屋『ルアン・ナルモン』曳舟のディープなロケーション

職場の先輩のおすすめで、曳舟にあるタイ料理屋『ルアン・ナルモン』に寄ってきました。

『ルアン・ナルモン』でいただく本格的なタイ料理

f:id:islog:20151230193142j:plain

『ルアン・ナルモン』は東武線曳舟駅近くの薄暗い路地裏にある屋台風のお店です。
好きだなぁ、こういう雰囲気。

目的として歩いて行っても、ちょっと迷い込んできてしまったような気分になります(笑)

シンハービール

f:id:islog:20160313144809j:plain

まずはシンハービールをいただきます。
タイ料理を欲する味ですよね。

準備万端です。

シーフードサラダ

f:id:islog:20151230193203j:plain

タイ語での料理名忘れました。
しかも写真は食べている途中のものです。

イカや海老がはいったサラダですが、セロリやパクチーが効いていてタイを感じさせるサラダでした。
僕はパクチーが好きなので、もっとパクチーが欲しい!と思いましたね。

ソフトシェルクラブとふわふわ卵のカレー炒め

f:id:islog:20151230193213j:plain

これが美味かった。

写真はやはり食べている途中のものです。

一瞬、ソフトシェルクラブはどれ?と思うのですが、卵の中に隠れています。
ソフトシェルクラブの旨味もそうですが、後から効いてくるカレーの風味と辛さが後を引く絶品料理でした。

お腹が減っていたらご飯が欲しくなる料理でした。
もちろんお酒のアテにも最高でしたよ。


ルアン・ナルモン (【旧店名】九龍、クーロン)

■住所
東京都墨田区東向島2-30-11

■TEL
090-8179-2906

■営業時間
17:00~翌4:00

■定休日
不定休


まとめ

今回はお腹がそれほど空いていなかったので2品で終わりましたが、次回はしっかり食べに行きたいお店でした。
近々再訪してこようと思います。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*