りんご音楽祭で駐車場とキャンプサイトを使用した感想

今回『りんご音楽祭』に行くにあたって一番困ったのは駐車場とキャンプサイトの情報が少ないことでした。

結果としては9/25(金)の夜に出発し夜中に現地に到着したことで万事問題なく過ごせました。
しかし、キャンプチケットを購入し車をレンタルしながらも、前情報が少なかったため蓋を開けてみないとわからないハラハラ感に苛まれながら現地には向かいました。

出だしこそ悩みましたが、駐車場とキャンプサイトの件が片付いてからは気持ち良く過ごせたのでストレス無し。

前情報があればもっと予定をたてやすかったのになぁと感じた次第です。

初めての参加だったので想像するしかなかった

『りんご音楽祭』に行くのは初めてでした。
そのため、会場も駐車場もキャンプサイトもどのようになっているのかが全くわかりません。

僕は友人と4人でキャンプサイトにテントを張って泊まる計画を立てていました。
キャンプ道具がかさばるので車もレンタル。

ここでこの計画を進めるにあたって気になることが2点ありました。

  • 会場入り口にある東入口駐車場に車は停められるのか
  • キャンプサイトには何時から入れるのか

上記が気になりながらも前情報がほとんど無かったため、僕らは9/25(金)の夜に出発してぶっつけ本番で現地に行ってみることにしたのです。

会場入り口にある東入口駐車場に車は停められるのか

結論から言うと停められました。
2014年の情報だと11時頃に満車になったとどこかで見たのですが、今回は9時の段階で満車となっていました。

そもそも何故東入口駐車場が使えるかどうか疑問が湧いたのかというと、公式サイトには東入口駐車場に車を停められるとは一切ウェブサイトに明示されていなかったためです。

車利用の場合は別の駐車場を使うようにとのアナウンスでした。

f:id:islog:20151231050434j:plain

引用:りんご音楽祭公式サイト

ただし、東入口駐車場以外の駐車場は会場から離れているため、シャトルバスでの移動となります。
キャンプ道具がかさばるので、シャトルバスは正直難しいと考えていました。

使える使えないをはっきりしてくれたほうが、荷物の量とか準備の仕方もそれなりに変えられるのですが。

ともあれ、東入口駐車場に停められないとは書いてなかったので、深夜の内に駐車場に着くように出発しました。

夜中の4時頃に駐車場には着いたのですが、車中泊をしている車が何台か既に停めていました。

f:id:islog:20151231050501j:plain

この時点ではどこでも停められる状態でした。

f:id:islog:20151231050517j:plain

ひとまずこれで駐車場問題はクリアしたようです。

一安心

f:id:islog:20151231050530j:plain

キャンプサイトには何時から入れるのか

次はキャンプサイト。

こちらは1区画が3.5m×3.5mとそれほど広くありません。
3列の並びだったので、真ん中に入ってしまうと出入りが苦しいかなと考えていました。

できれば端をとりたい。

そう思った僕らは駐車場から一度キャンプサイトまで車で見に行ってみることにしました。
この時点で大体5時くらいだったのですが、テントサイトに着いてみるともうすでに数個テントが張ってあります。

f:id:islog:20151231050544j:plain

後で聞くと金曜夜から前乗りしていた方もいました。

運良く角が空いていたので、流れで荷物を降ろし、僕だけ駐車場に車を置いてから戻ることにします。

f:id:islog:20151231050553j:plain

公式サイトには5〜10分と書いてありますが、勾配もあるので歩くと10分以上かかった印象です。

f:id:islog:20151231050600j:plain

キャンプサイト利用者が歩けるように東入口駐車場とキャンプサイトまではコーンが立てられます。

f:id:islog:20151231050611j:plain

キャンプサイトに戻ってテントを張って一安心。

f:id:islog:20151231050620j:plain

キャンプサイトの使用感

テントを張っている最中に管理者の方が声をかけてきました。
その際にキャンプチケットを渡します。

チケットを受け取って「ありがとう!」と去っていこうとしたので、「シールとか無いんですか?」と確認したところ、「覚えてるから大丈夫、ここに来る人は皆いい人だから!」と言って管理ブースに戻って行かれました。

本当に管理者かどうかこっちはわからないし、管理人だとしても忘れられちゃったら終わりなので、若干不安になりました。
後から話してみたらユニークな方だったので、そういうノリということなのでしょうw

駐車場とキャンプ問題が解決したので、もう後は楽しむだけです。

f:id:islog:20151231050631j:plain

歩いて会場入り口に向かいます。

f:id:islog:20151231050645j:plain

音楽に自然に酒に食事と、全力で満喫しました。

『りんご音楽祭2015』自然に囲まれながら音楽を堪能した2日間

スチャダラパーのバンドセットがとびきり最高だった【りんご音楽祭2015】

友人がテントから調理器具・食材まで全て用意してくれたため、テント生活も何不自由無く過ごせました。

f:id:islog:20151231050719j:plain

少し歩けばテントがある安心感。

f:id:islog:20151231050728j:plain

フェス飯も当然旨かったのですが、友人が作ってくれる食事が染み入るように旨かったです。

f:id:islog:20151231050736j:plain

f:id:islog:20151231050743j:plain

雨が降らなかったのも幸いでした。

問題点とすれば、

  • 地面が砂利なのでペグが刺さりにくい
  • 仮設トイレがあるけど汚い

といったところでしょうか。

トイレは2日目には水が流れなくなったりと、耐え難いsmellになっていました。
僕らは東入口駐車場まで歩いていって、そこにあるトイレを基本的に利用していました。

夜に皆で駐車場まで歩くのもなんだかんだで楽しかった。

顔を洗ったり調理器具を洗うときは、キャンプサイト内にタンクが設置されるのでその水を使用することができます。

後、これが一番だと思うのですが、管理人の方が言っていた通りキャンプサイト利用者のマナーがとても良かったことが好印象として残っています。

まとめ

僕らは2泊して9/28(月)までいたのですが、帰るまで充実した時間を過ごせました。
キャンプできてフェスで遊べれば大体楽しいものです。

帰り際に松本駅まで近くでテントを張っていた方を乗せて行ったりと、交流も生まれて満足でございました。

フェスなんかで前情報が無いと予定が立てづらいものですよね。
来年はまた方針が変わるかもしれませんが、プランを決める一助になればと思います。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*