亀有『たいせい』と堀切『らーめん弁慶』ラーメン巡り!

rp_20151230005631.png

亀有『たいせい』と堀切『らーめん弁慶』、特色の違う2店。
昼にラーメン、夜にラーメンとラーメン巡りをしてきました。
昼はあっさり系ラーメン、夜は背脂チャッチャ系ラーメンと、カテゴリーを変えて楽しんできました。

ラーメン激選区、亀有にある『たいせい』であっさりスープのラーメンに舌鼓

亀有のアリオに行く予定があったので、そこから歩いて10分ほどのところにある『たいせい』に行ってきました。
店には『麺』と書かれた大きな看板がありますので、以前より気になっていました。

f:id:islog:20151230005717j:plain

門構えはシックな中におしゃれさが感じられます。

f:id:islog:20151230005728j:plain

店内に入り、『醤油らーめん』と気になった『しめの雑炊風ご飯』の食券を購入しました。

『しめの雑炊風ご飯』は醤油ラーメン用で、塩ラーメンだと『しめのお茶漬け風ご飯』、みそラーメンだと『しめのリゾット風ご飯』となるようです。どれも気になりますね。

さて、ラーメンが運ばれてきます。

『醤油らーめん』盛り付けも美しいあっさりスープ

f:id:islog:20151230005748j:plain

まず、ラーメンの盛り付けが美味しそうで素敵です。
ラーメンが盛られている食器もおしゃれで上品です。

スープはあっさり系であり、鶏や魚介の出汁が香るスープでした。
麺はコシが強い太めのストレート麺です。
最近よく見られる量の多いラーメンではなく、丁度良い量を味わって食べれるボリュームでした。

これまたおしゃれな盛り付けの『しめの雑炊風ご飯』

ラーメンを食べ終えたところで、『しめの雑炊風ご飯』が運ばれてきました。
ご飯には1枚海苔が乗っています。

f:id:islog:20151230005808j:plain

器がまたまた良い感じですね。

それとは別に『胡麻・ねぎ・角切りチャーシュー・うずらの卵』といった具がきれいに盛られてきます。

f:id:islog:20151230005821j:plain

スープをかけていただくのですが、鶏や魚介の出汁と合い、美味しくいただけました。

食後にはルイボスティーがサービスでてきます。

f:id:islog:20151230005831j:plain

気遣いが感じられるサービスですね。

醤油以外のラーメンも是非食べてみたいお店でした。


たいせい

■住所
東京都葛飾区亀有5-47-1 菅井ビル 1F

■TEL
03-5697-7020

■営業時間
[火~土]
11:30~14:00
18:00〜22:00
[日]
11:30~
いずれもスープなくなり次第終了(日曜は概ね22時ごろ閉店)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

■定休日
月曜日(祝日の時は翌日)


背脂チャッチャ系でがっつりいただく『らーめん弁慶(べんけい)』

夜は堀切にある『らーめん弁慶』に行ってきました。

僕は高校まで堀切にいましたので、小さい頃から時々来たお店です。
ガツンとしたボリュームと味が若い頃時々食べたくなって通っていました。

f:id:islog:20151230005854j:plain

今回は10年ぶりでした。

久しぶりのラーメンです。

f:id:islog:20151230005905j:plain

ここのラーメンは器の外まで背脂たっぷり、ぬるぬるした状態で運ばれてきます(笑)

背脂のコクとがっつりとしたスープが胃を刺激します。
ネギやモヤシがたっぷり入っていて、チャーシューもパンチ力が抜群です。
そこにやっぱり、ニンニクをたっぷりいれて食べちゃいます。これでもう怖いもの無しです。

f:id:islog:20151230005915j:plain

久しぶりにパンチ力のあるラーメンを食べたら、胃が少しノックダウン気味ですが、相変わらず美味しかったです!

 


らーめん弁慶(べんけい) 堀切店

■住所
東京都葛飾区小菅2-21-13

■TEL
03-3602-7001

■営業時間
11:00~翌4:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

■定休日
月曜日(祝日の場合は火曜日)


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*