【東京都・千葉県周辺】ラーメン屋おすすめランキングベスト5

昨日の記事ではこれまでに記事にした蕎麦屋からベスト5を紹介しましたが、本日はこれまでの記事の中からおすすめのラーメン屋を選出してランキングしたいと思います。

基本的に行列のできる有名店はありません。
訪れたりもしましたが、記事にしてないのでここでは挙げません。

なので、ゆるーくまったりな個人的好みに偏ったランキングになります。

ちなみに僕の好みはさっぱり醤油系です。

東京と千葉のおいしいラーメン屋ベスト5

【5位】『中華料理 海花 (かいか)』(千葉県富津市富津)

f:id:islog:20151231023759j:plain

富津市の海沿いにある『中華料理 海花』です。

ちょっと異色となりますが、ここの名物はあさりラーメンです。
僕は『スペシャルあさりラーメン』なるものを注文しました。

麺の上にたっぷりのあさりと海苔がのった、海の香りと風味が凝縮されたスープになります。
麺は緑色で、海苔が練りこまれているようです。

圧倒的な海苔とあさりのインパクトを味わってみてはいかがでしょう。

浜焼き盤洲とあさりラーメン海花 木更津・富津食巡り!!

【4位】『猪八戒NEO(ちょはっかいねお)』(東京都葛飾区東立石)

f:id:islog:20151231023847j:plain

駅からは少し離れている、京成立石駅から10分ほど歩いたところにあるラーメン屋です。
店名もそうですが、店構えもかなり特徴のある形になっています。

こちらの名物は担々麺です。

香辛料の香りが食欲を刺激する、後を引く辛さが絶品のラーメンです。

店主が強面だけど意外とユニーク。

猪八戒NEOの絶品坦々麺!山椒と胡麻と唐辛子のインパクト

【3位】『たいせい』(東京都葛飾区亀有)

f:id:islog:20151231023912j:plain

ラーメン激戦区、葛飾区亀有にあるラーメン店。

おしゃれで創作性を感じさせるラーメンを提供してくれるお店です。

ここの『醤油らーめん』からの『しめの雑炊風ご飯』への流れは間違いありません。

盛り付けが洒落ていて、食後にルイボスティーがでることもあり、女性にもおすすめ。

亀有『たいせい』と堀切『らーめん弁慶』 ラーメン巡り

【2位】『支那そば ちばき屋』(東京都江戸川区東葛西)

f:id:islog:20151231023934j:plain

東葛西にある有名店です。
半熟煮玉子を創案したのがちばき屋の店主ということがよく知られています。

なんといってもオーソドックスでシンプルな醤油らーめんが頂けるのが魅力です。
細ちぢれ麺と鶏ガラスープの絶妙なコラボレーションが堪りません。

もちろん、半熟煮玉子のトッピングは外せないですね。

葛西の支那そば『ちばき屋』半熟煮玉子創案の店のラーメン

【1位】『中華そば 敦』(東京都葛飾区亀有)

f:id:islog:20151231024007j:plain

こちらもらーめん激戦区亀有のラーメン店。
少し駅からは離れていますかね。

ここの麺・スープ・具の全てが好みです。
特にスープが堪りません。
鶏と煮干系のスープなのですが、飲み干さずにはいられないスープです。

チャーシューはローストビーフのような味わい。

どこから食べてもおいしい。
何度でも通えるお店です。

亀有『中華そば 敦』でラーメン後にひとっ風呂の至福♪

まとめ

だいぶ好みに偏ったランキングでしたがいかがでしたでしょう。

こんな風にラーメンをみていると無性に食べたくなりますね。

今週末、再訪しようかと思います。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*