都内の温泉『大谷田温泉 明神の湯』で湯にじっくり浸かろう

20151230190420

大谷田温泉 明神の湯』、そこは都内にある至福の温泉。

週末、温泉へ行ってきました。
温泉と言っても地方へ出たわけではなく、都内にある温泉です。

僕は葛飾区立石に住んでいるのですが、その温泉までいつも自転車で行きます。
※愛車はママチャリです

そうだ、温泉へ行こう」と思い立ったらすぐに行ける距離にあるので重宝しています。

『大谷田温泉 明神の湯』本格的な塩泉のでる温泉

f:id:islog:20151230190437j:plain

大谷田温泉 明神の湯』は昨今のスーパー銭湯のような感じですが、温泉がでていることが特徴です。
大谷田交差点からすぐという環七からのアクセスが便利な場所にあります。

f:id:islog:20151230190446j:plain

僕は風呂が大好きで、夏でも湯船に浸からないとそわそわしだします。
自宅でも時間があれば、1〜2時間は平気で風呂にいます。

仕事で疲れたとき、物事を冷静に考えたいとき、僕はこの温泉に行きます。
僕はパソコン・スマホにどっぷりな人間なので、温泉に入るときは何にも邪魔されず物思いに耽ることができるのです。

この温泉での出来事は下記記事をご覧ください。

『仙人』の肛門が僕に教えてくれた幸せが拡がる方程式

温泉・床屋・マッサージ・食事処 一揃い揃った充実施設

『大谷田温泉 明神の湯』は大型施設という印象ではありませんが、一通り楽しむには申し分のない施設があります。

前述のとおり、風呂場には温泉があり、温泉ではありませんが露天風呂もあります。

f:id:islog:20151230190522j:plain

温泉は舐めると塩辛い塩泉で、風呂上りはポカポカと体が温まり、肌はスベスベになります。
通常のサウナと、ミストサウナもあります。

僕は露天風呂の寝湯に寝っ転がって空を見ているのが好きです。

風呂場は写真が撮れないので公式サイトからご覧ください。

http://www.myoujin-no-yu.com/index.html

また、施設内には食事処があり、その横にはマッサージ機や手揉みマッサージ処、昼寝スペースもあります。

f:id:islog:20151230190532j:plain

食事処では風呂上りにビールを楽しむ方が多く見られます。

f:id:islog:20151230190539j:plain

先日訪れた際に食事もしてきました。

僕はカツカレー、

f:id:islog:20151230190549j:plain

妻は500円セットにしました。

f:id:islog:20151230190558j:plain

500円セットは日替わりとなっており、リーズナブルなのでおすすめです。

まとめ

都内で温泉に入れる場所は貴重ですよね。
午前中に行くと入浴料が半額になるのでおすすめですよ。


大谷田温泉 明神の湯

■住所
東京都足立区大谷田1-18-1

■TEL
03-5613-2683

■営業時間
10:00〜24:00

■定休日
第3火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)
※設備点検のため年数回休みあり


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*