【表参道】新潟食楽園の角煮丼と志味津のとんかつと珈琲舎のパンケーキ

先日、表参道で食べ歩きをしました。

表参道に職場があることもあり、昼休みに『新潟食楽園』で昼食をいただき、夜は妻と待ち合わせて夕食とその後デザートを楽しんだ日のことを綴ります。

『新潟食楽園』でトロトロ角煮の角煮丼をいただく

妻の出身が新潟のため、僕はしばしば『新潟館ネスパス』に行き新潟産の商品を購入しています。
新潟の食品はどれもおいしく、お酒は言わずもがな最高です。

その『新潟館ネスパス』の地下に食事処『新潟食楽園』はあります。
新潟の旬の食材を使用した料理を提供しているお店です。

f:id:islog:20151230010354j:plain

内装は古民家をイメージしているとのことです。
ここには昼食をとりに時々来ています。

土地柄もあり少し割高ですが、どのメニューもおいしく頂いています。
この日はその中でもお気に入りのメニューを注文しました。

f:id:islog:20151230010403j:plain

もち豚の角煮丼 煮玉子添え』です。

角煮はトロトロでとろけるように煮込まれており、ご飯と相性がとても良いです。
添えてある半熟卵やこんにゃくも、違った味と食感を生み出してくれます。
味噌汁なども良き田舎の味がしてほっこりとします。

昼食をとったあとは、新潟物産を買い物して職場に戻りました。


お食事処『新潟食楽園』

■住所
東京都渋谷区神宮前4-11-7 新潟館ネスパス B1F

■TEL
050-5872-6340 (予約専用番号)
03-5775-4322 (お問い合わせ専用番号)

■営業時間
(平日/土)ランチ 11:00~14:30 ディナー 17:00~22:00
(日/祝)ランチ 11:00~15:30 ディナー 17:00~21:00
ランチ営業、日曜営業

■定休日
新潟館ネスパスに準じる


老舗とんかつ屋『とんかつ 志味津』でいただくロースカツ定食

夜は妻と待ち合わせて食事に行きました。

f:id:islog:20151230010445j:plain

この日は以前昼に行って入れなかった、とんかつ屋にリベンジです。

f:id:islog:20151230010455j:plain

とんかつ 志味津』は地下にあります。
前回は昼食時にきて満員ではいれませんでしたが、この日は空いておりすぐに入れました。
僕は『ロースカツ定食』を注文です。

f:id:islog:20151230010509j:plain

妻は『梅肉ロースカツ定食』を注文しました。

f:id:islog:20151230010526j:plain

ここは土地柄を考えてもコストパフォーマンスが良く、ボリュームも満足でした。
食堂を感じさせる家庭的な味で安心できるトンカツでした。


とんかつ 志味津 表参道店

■住所
東京都港区北青山3-10-8 北条ビル B1F

■TEL
03-3409-0481

■営業時間
[月~土] 11:00~22:00(L.o)
[日・祝] 11:00~20:00(L.o)
ランチ営業、日曜営業

■定休日
年中無休


『珈琲舎』でデザートにパンケーキを

トンカツをいただいた僕らは、しばらく散歩したあと、『珈琲舎』を訪れてパンケーキをいただきました。

f:id:islog:20151230010548j:plain

珈琲舎』は2階にあり、店内はレトロな感じで素敵です。

早速パンケーキを注文します。

f:id:islog:20151230010557j:plain

奥が『黒蜜きなこパンケーキ』、手前が『ホイップバターとメープルシロップのパンケーキ』です。
セットドリンクでコーヒーを注文です。

パンケーキはふわふわとしていて良い口当たりで、黒蜜きなこもメープルシロップも程良い甘さで美味しくいただきました。


珈琲舎 表参道店

■住所
東京都港区南青山5-9-1 第2タニビル 2F

■TEL
03-6805-0620

■営業時間
10:00~22:00 (L.O.21:30)
11:00~15:00ランチセット実施時間
ランチ営業、日曜営業

■定休日
無休


表参道はクリエイティブなものも多く面白い店も多いですが、食事を楽しめるお店も多くあって楽しいですね。
次はまた別の店を巡ってこようと思います。

新潟 食楽園居酒屋 / 表参道駅明治神宮前駅原宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

とんかつ 志味津 表参道店とんかつ / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

珈琲舎 表参道店喫茶店 / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*