【再訪】刺身が絶品の森下にある日本盛(にほんざかり)

美味い刺身は正義だ。

前回久しぶりに訪れてから、美味しい料理に惹かれてまた『日本盛(にほんざかり)』に行ってきました。

森下の日本盛(にほんざかり)でいただく絶品料理と酒

やっぱり料理美味いのですよ、ここ。

海鮮料理が美味しいってただただ幸せ

今回も会社の先輩と仕事帰りに寄りました。

前回はマグロがきれていたのと、刺身類の不足で一人前しか頼めなかった刺身盛り。
それを店主が覚えていてくれて、二人前をオススメしてくれました。

断る理由もなくお願いしたところ、

f:id:islog:20151230205304j:plain

パワフルな見た目の刺身盛りが登場しました。

舟盛りでもなく、飾りをしているわけでもないのにこの見た目はすごい。

当然のようにすべて美味しい。

前回はマグロなんかなくても、と思っていたが食べればやっぱり王様は美味しかった。
個人的にはホタルイカが味が良く、堪りませんでした。
旬が感じられる食材っていいですよね。

刺身だけじゃないのだよ

今回もビール呑みながら色々注文しました。

カサゴの姿揚げ

f:id:islog:20151230205318j:plain

2人で食べやすいようにふたつに切り分けてくれました。
頭から尻尾まで丸々いただけました。美味い。

おろしポン酢につけてさっぱりジューシーにぺろり、と。

他にも、
うどの甘い味噌のかかったものや、

f:id:islog:20151230205326j:plain

そら豆をいただきながらお酒を呑んでおりました。

f:id:islog:20151230205336j:plain

うどは刺身みたいで香り良く美味しかったですよ。

また、お通しが素敵でした。

f:id:islog:20151230205343j:plain

バイ貝とのことでした。
味も美味しいのですが、見た目にも楽しくて良いですよね。

まとめ

じっくり料理を味わって、気持ち良くお酒を呑んで、素敵な時間をこのお店のおかげで過ごせました。

また行こうと思います。うん。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*