茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

茨城県鹿嶋の堤防への釣行!夜釣りから開始です。

釣果が好調になる秋。投げサビキで挑戦しましたが、今回はアイナメに小サバ・アジなどが釣れました。爆釣とはいかずともそれなりに釣果もあり楽しい釣行となりましたよ。

青物が釣りたい!青物を主軸に置いた五目釣り@茨城県鹿嶋

茨城県鹿嶋への釣行は今回が2回目。

外房堤防海釣り!茨城県鹿嶋で夜釣りからの小サバにカワハギ

カワハギ刺身+肝醤油・しめ鯖・アジ等のなめろう!釣った魚を食す!

前回はカワハギが多く釣れたので、釣り自体も面白く、釣ったあとも肝醤油で刺身をいただけるという素敵な釣行となりました。
はてさて、今回の釣行はいかに。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

工場の灯りが綺麗な堤防からの眺め。
真っ暗な海に仕掛けを投げ込んだら何が釣れるのか……。夜釣りはなんともワクワクしますね。

ペットボトル&100円LEDで作った自作電気ウキで夜釣り開始!

今回の釣行にはとっておきの秘策を準備していました。

自作電気ウキ

手作りの電気ウキです。ペットボトルと100円ショップで購入したLED電球というリーズナブルな組み合わせです。

時間がなく浮力チェックもできなかったためぶっつけ本番のキャスト。ドキドキしながら暗い海に仕掛けを投げこんでみると……。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

見事に小サバが釣れました!自作仕掛けで釣れたときの喜びは格別ですね。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

投げサビキに、オキアミをつけての勝負です。その後も小サバが続き……。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

時間によってはアジがかかるようになりました。アジ・サバはおいしい魚なので釣れると嬉しいですね。

自作電気ウキで堤防夜釣り!手作りウキでもサバとアジが釣れたよ!

自作電気ウキでも十分釣れました。自作電気ウキについての詳しい内容は上記記事からご覧ください!

気分の問題だとは思いますが、周りを見ていると緑色の電気ウキのほうが釣果があがっているように思えました。浮かんでいる姿も個人的には緑のほうが好きですね。

朝日が美しい朝まずめ!釣果は……

夜釣りはサバ・アジが釣れましたが、さてさて、朝まずめはどうでしょう。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

美しい朝日を眺めながらの釣り。この景色を眺められるのも釣りの醍醐味ですよね。

前回の鹿嶋での釣りの際も同様だったのですが、今回も朝まずめには釣果があがりませんでした。いつも行く千葉内房なんかでは朝まずめは絶好機なんですけどね。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

イカを見かけたりもしたのでエギングも試しましたが反応はなし……。まあ、これは腕の問題でしょうw

綺麗な景色を眺めながらゆったりと過ごすことにします。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

その後は昼過ぎまでのんびりと糸を垂らしました。釣れたのはイワシやカワハギや手のひらサイズのグレ。

写真は昼時に釣れた足裏サイズのアイナメ。このサイズが釣れると嬉しいですね。刺身にしようか鍋にしようか……調理方法が浮かんでは消えます。おいしそう。

まとめ

結果的に、釣果はこんな感じでした。

茨城県鹿嶋で堤防夜釣り!秋の釣果はアイナメに小サバ・アジなど

アジ・サバ・イワシ・アイナメ・カワハギ・ウマヅラハギ……などなど。「釣果を調理して楽しもうパーティー」には十分ですかね。釣ったアジを泳がせ釣りにしてみたりしたのですが、今回は反応もありませんでした。次は大物を釣り上げたいものです。
全て釣ってすぐに血抜きをし、氷締めにしてあります。下記の記事で調理編はご覧下さい!

釣ったアジとウルメイワシをフライに!釣った魚で絶品釣りメシ!

秋の夜長に夜釣り、いかがでしょう。風を避けるものがないとかなり冷えるので、暖かい格好をして釣りに行くようにしてくださいね。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*