nanapi(ナナピ)にブログの記事を投稿した無駄な時間

皆さん、nanapi(ナナピ)って使っていますでしょうか?
大きいサービスなので見ている人もいれば、記事を投稿している人もいるかもしれませんね。

僕は今年初めて記事を投稿しました。
元来規約やマニュアルを読まないタイプなので、それが問題なのは明らかなのですが、バグでてんやわんやになって無駄な時間を費やしてしまった時のことを綴ります。

nanapi(ナナピ)にブログ記事を投稿しようとしたらやたらと時間がかかった

nanapiに投稿しようと考えたのは、iOSアプリの審査通過までのフローをまとめた記事が、さらに役に立てばと思ったからです。

ブログページ → 【完全手順】iOSアプリ開発後のAppStore審査申請提出から通過まで

僕のような素人がiOSアプリを申請するのは一苦労だったので、同じ境遇の方に少しでも有用な情報になればと考えていました。

nanapi(ナナピ)に投稿してみた

これは特に問題無く、nanapiのマイページから行えました。

ただ、タイトルにしていたものが編集の際通常の文になってしまったりと、この後書く『仕様変更』の影響があったように思えます。

とにもかくにも、記事を投稿する段階まではできて、後は審査だけだと考えておりました。

10日以上経っても何も動きがない

特にメールがくるでもなく、10日以上経ったのでマイページを見てみました。
すると、記事数が0となっています。
しかし、画像というタブに移動すると投稿した画像は存在しており、記事数のタブが『記事(1)』となるのです。

僕はこの時、『記事(1)』となっていることから、「バグで記事が表示されていない」と思い、下記のメールをサポートに送りました。

ishikawaと申します。
先週記事を投稿し、審査中になっていました。
先ほど進捗を見ようとマイページを確認してみると、書いた記事が消えていて、記事数が0になっています。
画像は登録されており、画像のタブに移動すると、記事(1)となります。
ですが、記事(1)をクリックして確認しようとすると記事(0)となり、登録していた記事が見れません。
差し戻しになった場合記事が削除されるのかと調べてみましたが、そのような情報は無いので問い合わせしました。
もし削除されていないのなら、せめて記事だけ返してください。

すると、次の日にメールにて返答が。。。

仕様変更の影響により、マイページの記事カウントに不具合がでております。
ご迷惑をおかけ致しまして、申し訳ありません。
復旧まで今しばらくお待ちくださいませ。
また、投稿いただいた記事が不採用になった場合に関しましては、
規約にもあるようにお戻しすることができません。

これを整理すると、

  • カウントが記事(1)となっているのは不具合
  • 故に記事は不採用で戻せない

と読み取れます。

「えーーーー!!」ってなりました。

続くnanapiとのやりとり

nanapiユーザには常識なのかもしれませんが、理由もわからず記事が削除されてしまうのでしょうか。
コピーを取っていなかったら、書いたことすら全て無くなってしまうということですよね。

規約の通り、と書いてあったのでみてみましたが、
http://nanapi.jp/terms
どこの文章だろうと思い、さらに調べてみると、
http://nanapi.jp/35248
ああ、これか。。

nanapi独自の記法に合わせて書いて、その挙句に理由も分からず削除されてもなぁと考えていたら、再度メールが届きました。

再度のご連絡失礼いたします。
お問合せ頂いた内容についてですが、不採用理由が「外部blogの転載」でした。
nanapiでは外部blogの転載を禁止しております。
ただし、ご自分で執筆されたものについては、nanapiに投稿することが可能です。
blog主である可能性があったため、ご連絡させて頂きました。
こちらはご自身のコンテンツでお間違えないでしょうか?
その場合、プロフィールの紹介の部分にblog主であることを明記(URL・ブログタイトル等)してください。
投稿が本人のblogの内容であれば削除対象にはなりません。
変更後、ご連絡頂ければ記事のデータをお戻しします。
データが戻りましたら、内容がご自分のサイトと同じものであることを記事内で明記して頂くようお願いいたします。
・やり方…記事下にチェック記法を用いて、元ブログのURLを貼る。

おお、ようやく理由がわかった。
「これは通常の流れなのだろうか」と思いながらも、指定通りに対応をしてメールを返しました。

nanapiサポートご担当者様
ご丁寧にありがとうございます。
記事が削除された理由がわかり納得できました。
> ただし、ご自分で執筆されたものについては、nanapiに投稿することが可能です。
> blog主である可能性があったため、ご連絡させて頂きました。
> こちらはご自身のコンテンツでお間違えないでしょうか?
ご指摘の通り、私自身が書いたものです。
プロフィールの紹介の部分にblog主であることを明記しましたので確認頂ければと思います。

> データが戻りましたら、内容がご自分のサイトと同じものであることを記事内で明記して頂くようお願いいたします。
> ・やり方…記事下にチェック記法を用いて、元ブログのURLを貼る。
内容、理解致しました。そのようにします。
よろしくお願い致します。

このメールを送ってから、記事データが戻るのを毎日確認しました。
2日程で記事が戻っていたのですが、記事の状態が『公開』となっています。

あれ、「データが戻りましたら、内容がご自分のサイトと同じものであることを記事内で明記して頂くようお願いいたします」って言ってたのに対応前に公開しちゃうんだ、と思いながら念のためブログの内容と同じである旨を書こうと編集をクリックしました。

そこで気づいたのですが、おいおい、配置したはずの画像が表示されてないじゃないか!

もうこの段階では、面倒で仕方がなかったのですが、公開されている以上仕方がないので改めてサポートにメールです。

nanapiサポートご担当者様
記事データを戻していただきありがとうございます。
ご指示頂いた通り、対応もしました。
記事が公開されていることも確認いたしました。
ですが、画像の表示で問題が発生しています。
添付ファイルと共に確認ください。
1. 画像の一部がリンク切れで表示されない。
表示されていたはずの画像が消えてしまいました。
これも、仕様変更でのバグでしょうか?
もう、公開されてしまっているので、早急に復旧いただきたいです。
f:id:islog:20151230101612p:plain
2. マイページのアイコン画像もリンク切れで表示されていないです。
f:id:islog:20151230101625p:plain
3. 試しに記事投稿の画像アップロードを確認したのですが、画像が消えており、
かつ、新たにアップロードしても画像のようにリンク切れの表示でした。
記事が公開されていることもあり、画像を挿し替えようにも、できない状況です。
f:id:islog:20151230101643p:plain
ご返答よろしくお願い致します。
通常もこんなに手がかかるものなのでしょうか。。
それとも、仕様変更のバグにたまたまひっかかっているのでしょうか。

もう面倒くさい、という気持ちでいっぱいです。
次の日に、サポートから返答がきました。

>画像の表示で問題が発生しています。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
確認したところ、現状ではすべて問題なく表示されております。
お手数ですが、再度お確かめくださいませ。
>通常もこんなに手がかかるものなのでしょうか。。
それとも、仕様変更のバグにたまたまひっかかっているのでしょうか。
年末に大幅な仕様変更を行ったため、バグが多く発生しております。
通常であれば、「投稿→審査→公開or削除」の流れのみでやり取りは発生しませんので、ご安心ください。
ユーザーさまには大変ご迷惑をおかけしておりますが、
より快適にnanapiを利用していただくために力を尽くしておりますので、
ご理解頂ければ幸いです。
今後もお気づきの点がございましたらご連絡いただきたく思います。
何卒よろしくお願い致します。

「確認したところ、現状ではすべて問題なく表示されております。」

んなことよりも、原因を言えや。

突然公開されて画像が表示されていない状態で放置されていたんだぞ。

加えてもう追求はしていないですが、画像は表示されているものの、マイページの画像ギャラリーからは現在も消失したままです。

f:id:islog:20151230101731p:plain

最後に

大きいサービスを利用する際にはそのサービスのルールに従わなくてはいけないのはわかっています。
それでも、重要な情報はもっとわかるようにしておいて欲しいものです。

それに、不具合が起きているのなら、その影響がある可能性があるユーザには伝えるべきでしょう。

ま、文句を言うのであれば使わなきゃいいと思うので、もう僕はnanapi使いません。

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*