クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

フリーランスになってから愛用しているクラウド請求書作成管理サービスMisoca(ミソカ)
無料で利用できるにもかかわらず、請求書だけでなく見積書や納品書・領収書も発行できるため、プロジェクトの始まりから完了までの過程で利用でき大変重宝します。
また、発行した請求書等はデータベースとして残り管理が可能なことも魅力です。

※Misocaをおすすめする理由やメリットについては別記事にまとめましたので、下記からご覧ください。
無料!Misoca(ミソカ)を強くおすすめする5つの理由!(クラウド請求書サービス)

クラウド請求書作成管理サービスMisocaで業務を効率化

プロジェクトを進めるにあたっては、制作以外にも様々な業務が必要になります。会社では専門の部署がおこなってくれるような請求書作りなども、フリーランスになれば自分でおこなわなくてはなりません。これが結構時間がかかるんですよね。

プロジェクトが開始する前に顧客から依頼を受けて作成する見積書。受注後、プロジェクト完了の際に提出する納品書・請求書と、費用受領後に提出する領収書。
それらの書類をクラウド上で無料で作成でき、管理ができるのがMisocaです。

Misocaで見積書・納品書・請求書を発行し領収書を提出するまでの手順

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

まずはMisocaにログインします。
ユーザ登録をしていない場合は、こちらから登録します。無料のうえ、FacebookやTwitterのアカウントでもログインできるので、特に個人情報などを登録する必要はなくすぐに始められます。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

ログインすると請求書の一覧画面が表示されます。黒背景のグローバルナビゲーションから、作成したい書類をクリックして進めます。
ここでは、プロジェクト進行時に必要な、見積書→納品書・請求書→領収書という一連の流れに沿って作成していきます。

見積書

まずは見積書を作成します。
ナビゲーションから「見積書」をクリックすると見積書の一覧画面に遷移するので、ページ右上にある「見積書を新しく作る」ボタンをクリックします。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

見積書の新規作成画面に遷移します。必須情報を入力し、必須情報以外は任意で入力していきます。作成後も編集は可能なので、必要と思われる箇所は入力しましょう。
見積先は自動的に取引先として登録されるので、別の見積書を作成する際にも利用できるようになります。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

見積元情報詳細のプルダウンをクリックすると、住所や電話番号の入力ができます。また、印影を登録することも可能で、登録しておけば他書類を作成する際にも反映されるので便利です。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

ページ下部では品名や数量、単価などを記載します。金額や消費税は自動計算されるので簡単且つ便利です。
入力が完了したら、ページ下部に表示されている「保存する」ボタンをクリックします。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

ここまでの作業で見積書が作成されます。
ここではデモ用として適当なものを作成しました。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

見積書の詳細画面には「発行」ボタンがあり、そこから見積書のPDFダウンロードなどが可能です。また、「編集」ボタンから作成した見積書の修正・追加が可能です。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

見積書の一覧画面では、その見積書の進捗状況が一目でわかるようになっています。各見積書の左側にある2つのアイコンをクリックすることでステータスが変わります。未発行→発行済、未受注→受注済、といった具合です。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

ステータスを受注済にした後、プロジェクトが完了して納品の段階になったら、見積書詳細画面の「発行」ボタンから納品書や請求書を作成していきます。
「同じ内容で納品書をつくる」「同じ内容で請求書をつくる」から進めます。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

「同じ内容で納品書をつくる」「同じ内容で請求書をつくる」から進めると、見積書で入力した内容が反映されるので手間が少なくて済みます。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

請求書の詳細画面では、テンプレートの切り替えや、見積書と同様にPDFでのダウンロードが可能となっています。また、「発行」ボタンをクリックした一覧から、領収書を作成することも可能です。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

「領収書ダウンロード」をクリックすると上記のようにポップアップが表示されます。任意で但し書きを入力して「PDFダウンロード」ボタンをクリックします。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

このように領収書がダウンロードできます。請求書で使用した住所や印影が自動的に反映されます。

まとめ

このように、見積書から領収書までの作成が無料でできて便利なMisoca。

クラウド見積・請求書から領収書まで!Misocaが便利すぎる!

ページ右上にある「レポート」からは、これまでの請求履歴が確認できます。発行日なども一覧からすぐに確認できるので、管理ツールとしても利用できますね。

フリーランスなどではこういった請求書作りなどの業務にはあまり時間をかけたくないもの。Misocaを利用することで、その手間が大きく削減できるのでオススメですよ。

 

利用するためには、FacebookやTwitterのアカウント等でログインするか、E-mailアドレスを登録するだけ。下記リンク先からすぐに見積書・納品書・請求書を作ることができます。配信メールが来るわけでもなく無料なので、試しに利用して使い勝手を確かめてみることをオススメします。

【初期費用0円!月額利用料0円!】クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメント

コメントを残す

*