広島カープの本拠地「マツダスタジアム」へ!ローソンも赤?

妻と2人での広島旅行。
その途中、Mazda Zoom-Zoom スタジアム(マツダスタジアム) を訪れてみることにしました。

マツダスタジアムは広島カープの本拠地。
スタジアムに向かう道中のマンホールには「カープぼうや」、また、スタジアムに近づくにつれて赤の頻度が増えてくるという、広島カープへの愛が感じられる時間となりました。

広島駅からMazda Zoom-Zoom スタジアム(マツダスタジアム)を目指す

実を言うと、妻も僕も特に野球が好きなわけではありません。
ただ、広島カープの大瀬良(おおせら)選手が好きな親戚がいて、お土産を買いに立ち寄ることにしたのでした。

「オーセラのユニフォームが欲しいって言ってる」と妻に聞いてから、ショップで名前を見るまでは完全に外国人選手だと思っていました。すみません。

かっこいいマツダスタジアム

広島駅から徒歩でスタジアムへと向かいます。

f:id:islog:20151231012214j:plain

途中、マンホールが「カープぼうや」であることに気付きました。
野球好きでなくとも知っているこのお姿。かわいい。

スタジアムに向かうにつれてなんとなく赤の配色を目にすることが多くなります。

f:id:islog:20151231012247j:plain

ローソンだってこのカラーリング。ローソンが赤いなんて。
広島カープへの愛が感じられますね。

f:id:islog:20151231012227j:plain

広島駅から徒歩20分ほど。
大きなスタジアムが見えてきます。

かっこいい。
ファンでなくともスタジアムを見るとなんだか興奮しますね。

この日は試合は行われていませんでしたが、観客席側にも入れるスタジアムツアーもやっていましたよ。
時間があれば参加してみたかったです。

広島カープのファンショップへ

f:id:islog:20151231012235j:plain

スタジアム横のファンショップに入ると、当たり前ですが赤一色。
選手関連グッズと「カープぼうや」の嵐です。

実は今回の旅の目的に「カープぼうや」のステッカーを入手することを掲げていました。
愛用のMacに貼りたかったのです。

しかしながらステッカーはMacと同じサイズくらいの大きなものしかなく、他のステッカーが隠れてしまうため諦めました。愛が大きすぎる。

その後、大瀬良選手のユニホームとうちわを購入して、スタジアムを去りました。

親戚は大変喜んでいたということでよかったです。うちわ使ってくれるといいなぁ。
※キラキラがついたド派手なうちわでしたw

まとめ

広島カープは経営難があったりと、球団の存続も危ぶまれた時期があったそうです。
ファンの寄付がその危機を救ったと書かれていました。

広島にいると、カープのポスターがいたるところに貼られていたり、カープの帽子をかぶった子供やお年寄りがいたり、心なしか赤い車が多い気がしたりと、カープへの愛情を随所に感じられました。

地元愛、素敵です。


旅行前にはトリップアドバイザーで口コミを調べて旅行計画!航空券やホテル・レストラン、観光スポットについても調べることができます!



世界最大の口コミ旅行サイト

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*