立石『マルキパン』創業80年の地元で愛されるパン屋さん

rp_20151230123707.jpg

京成立石駅から徒歩5分ほどのところにある『マルキパン』。
こちらの店のパンを買いにいくのが、我が家の休日の朝の恒例になっています。

地元に愛される暖かい雰囲気のパン屋さんです。

休日の朝の我が家の定番『マルキパン』

f:id:islog:20151230123736j:plain

『マルキパン』は昭和6年に芝浦で創業しその後ここ立石に移った、創業80年以上の老舗のパン屋さんです。
入れ替わり立ち替わりお客さんが来る、地元に愛されているお店です。

店員さんと仲良く話している馴染みのお客さんが多いです。
接客も下町らしさのある温かい雰囲気で迎えてくれます。

ずらりと並ぶ惣菜パンが美味しい

店内に入るといろいろな種類のパンが並べられています。

f:id:islog:20151230123746j:plain

トングを使って自分でパンをトレイにのせて選ぶシステムです。

僕はいつも結構悩むのですが、その間に常連さんに次々と追い抜かれていきます。
これと決めたパンがある方が多い気がしますね。

自宅でゆっくり味わう

パン屋さんから自宅まで、パン屋さんの袋をぶら下げて歩いていくときは気持ちが良いものです。
晴れていればなおさらですね。

ちなみに『マルキパン』の袋は可愛らしいデザインです。

f:id:islog:20151230123755j:plain

自宅に帰ってコーヒーを淹れて早速パンをいただきます。

f:id:islog:20151230123801j:plain

今回は『カツとハムとタマゴのサンドウィッチ』『カレーパン』『ジャムパン』です。

サンドウィッチは我が家で定番となっています。
ここのサンドウィッチは味付けが絶妙でちょうど良く、やさしい味がします。

この日はカレーパンが無性に食べたくなり購入しました。
昔ながらの、子供の頃から慣れ親しんだカレーパンの味がしました。

ジャムパンは妻が甘いものが好きなので購入しました。
ちなみにこのパンは半額でした。
朝行くと半額パンがあることもありがたいです。

結構な頻度で食べているのに写真を撮ったのは今回が初めてでした。
これからは写真を撮っておこうと思います。

まとめ

『マルキパン』は惣菜パンが売りだと思います。
バリエーションも豊富で、毎回いろいろ悩んでしまいますが、どれも美味しいですよ。

今後もお世話になること間違い無しのパン屋さんです。


マルキパン

■住所
東京都葛飾区東立石3-25-13

■TEL
03-3694-3337

■営業時間
7:00~20:30

■定休日
年中無休


マルキパンパン / 京成立石駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*