リキッドルームの新しいプレゼンテーションの場『KATA』でのイベント

rp_20151230111205.jpg

以前より気になっていたLIQUIDROOMのKATAでベルリンにいた頃の知り合いがLiveをするのとのことで、初めて行ってきました。

KATAは2012年にオープンした多目的ギャラリーです。

f:id:islog:20151230111221j:plain

LIQUIDROOMがつくる新しいギャラリーでありプレゼンテーションの場
《KATA》が2012年5月10日にオープン。
ライブハウスとカフェ/ダイナーに併設されているギャラリーというユニークな立地とともに、
さまざまなイヴェントが開催される多目的なギャラリーが誕生。

引用:www.kata-gallery.net

LIQUIDROOM(リキッドルーム)KATAのイベント “Tukico aka.Hoshiko Yamane JAPAN TOUR 2015”

今回いってきたのは、Tukicoというヴァイオリニストの日本ツアーです。

f:id:islog:20151230111237j:plain

写真:www.kata-gallery.net

“Tukico aka.Hoshiko Yamane JAPAN TOUR 2015”
http://www.kata-gallery.net/events/cmflg/

Tukico aka.Hoshiko Yamane

f:id:islog:20151230111259j:plain

写真:www.kata-gallery.net

彼女はドイツのTangerine Dreamのメンバーとして活動していて、ヴァイオリンと電子音を織り交ぜた表現をしています。
http://www.hoshikoyamane.com/

ドイツのプログレッシブ・ロックグループTangerine Dreamのメンバーとして活動しているベルリン在住のヴァイオリニスト山根星子のソロ・プロジェクト。
電子的な機械音の中に様々な演奏方法によって奏でられたアコースティックヴァイオリンの音色を織り交ぜ、ミニマルでアンビエントな空間を創りだす。
2013年に開始した同プロジェクトは、イギリスのオーディオウェブマガジン(Sequences Electronic Music Podcast)やアニメーション作品への楽曲提供の他、ドイツ、日本を中心にライブ活動を行っている。
山根星子は大阪府立夕陽ケ丘高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科(ヴァイオリン)卒業、同大学院修了。
ロストック音楽大学にてディプロム取得、首席で卒業。
在学中よりブランデンブルク国立管弦楽団(Brandenburgisches staatsorckester)にて研修生を務めた後、Tangerine Dreamのメンバーとして活動を開始。多数のFestivalやヨーロッパ、アメリカツアーなどに参加。
その他Jane BirkinやSub-tle.などのツアーサポート、音楽舞踏演劇集団「三國」やHironori Sugataとの舞台作品との共演の他、自身のプロジェクトとしては、コンテンポラリーダンスカンパニー「Tansik」や石(klangstein)と木(Violin)によるユニット「KiSeki(木石)」などがある。

引用:www.kata-gallery.net

今回もアコースティックなヴァイオリンの音色と電子音が織り交ざった彼女独特の空間が心地よいライブでした。

Tangerine Dreamでの演奏シーンは下記から観れます。

TANGERINE DREAM LIVE@ LOWRY, SALFORD QUAYS, 28/5/11

以前Dommuneに出演した際の映像はこちら。


Tukico, Junichi Akagawa, kyoka, sub-tle., Junya Oikawa Live @ Dommune

最後にベルリンでのライブです。


Tukico/Hoshiko Yamane Live

ハラダ アツシ(Light Painter)

f:id:islog:20151230111400j:plain

今回のライブではハラダアツシがTukicoとコラボレーションして、Tukicoが演奏する背後の壁に映像をながしていました。
OHPを使った液体が流動的に織りなす映像表現は、Tukicoの音と織り交ざり素敵な空間を創り出していました。

OHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使用したアナログの映像手法を使い映像表現の可能性を探求中。
ライブハウス、クラブ、ミュージックフェス、アートフェス、美術館、ミュージックビデオなどで、
様々なジャンルのアーティストとコラボレーションを行なう。
また、映画監督で照明技師の坂本あゆみと、OHPユニット『AOHPA』としても活動。
http://aohpalight.tumblr.com

引用:www.kata-gallery.net

彼のコラボレーション作品は下記から観れます。


mergrim

f:id:islog:20151230111430j:plain

写真:www.kata-gallery.net

今回のライブでは新たにお気に入りのアーティストができました。
以前Dommuneで観たことがありましたが、生で観るのは初めてでした。
格好良かったです。

兵庫県出身の音楽家、光森貴久によるソロプロジェクト。電子音楽レーベルmoph records主宰。これまでにアルバムをソロ/ユニット/ライブ・リミックス盤などで4枚リリース。川本真琴、miaou等のリミックスの他、YMOのカバー集[YMOREWAKE]やGRANTURISMO6に楽曲提供。企業のCIやWeb、CMなどにも楽曲を提供する作家でもある。また、Sound&Recording MagazineにてCubase記事を短期連載やムック本への執筆なども行う。ライブも都内を中心に精力的に活動。SonarSound Tokyo、DOMMUNEなどにも出演。打楽器奏者Kazuya Matsumotoとのパフォーマンスは電子音楽の域を越えていると評判。海外ツアーも2011上海、北京、2012ベルリン、ロッテルダム、ミュンヘンなどを敢行。最新作はPROGRESSIVE FOrM x mophより”Hyper Fleeting Vision”をリリース。7月にはそのリリース・パーティを13人の演奏家を迎え行い、成功を収めた。そこで出会った仲間とともに”THE MERGRIM GROUP”を結成。更なる躍進へ望む。
http://www.mergrim.net

引用:www.kata-gallery.net

ヨーロッパツアーの模様はここから観れます。

mergrim european tour 2012

その他ライブはここより。

最後に

KATAに行ったのは初めてでしたが、ああいう空間は日本でも希少で好きでした。
なんというか、地べたどこ座っても別にいいですよ、って雰囲気といいますか。

LIQUIDでNegiccoのライブがあったらしく、ライブ終りのファンたちが流れ込んできたときは焦りました。

f:id:islog:20151230111453j:plain

室温一気にあがりましたからね(笑)

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*