愛媛県で釜飯に舌鼓!和風レストラン『かぢ屋』【香川・愛媛旅行編】

愛媛県にて松山城を訪れた後、昼時ということもあり昼食をいただくことにしました。

愛媛と言えば瀬戸内海に面した県、ということで海産物を使用した料理をいただくために家族4人で海沿いへ向かいました。

引き続き香川・愛媛旅行編です。

 

『かぢ屋』釜飯定食が特に絶品

f:id:islog:20151230200618j:plain

かぢ屋』は愛媛県松山市北条辻にあります。
松山城周辺から、車で1時間半ほどで到着しました。

f:id:islog:20151230200630j:plain

海沿いのゆったりとした雰囲気の中にあります。

f:id:islog:20151230200638j:plain

和風レストランと名乗ってはいますが、店内は昔ながらの品のいい定食屋さんといった雰囲気でした。

感じの良い女性が接客してくれます。

惹かれる料理ばかりのメニュー

メニューを広げると結構なメニュー数、どれも美味しそうで悩んでしまいます。
アナゴ丼等に散々惑わされながらも、こちらの店の名物である釜飯をやはり注文することにしました。

皆で少しずつ食べ比べようと、それぞれ違うものを注文することにしました。

祖父は『鯛めし』、

母は『タコ釜飯定食』、

妻が『アナゴ釜飯定食』、

僕は『花の舞御膳』という鯛釜飯に鯛の刺身などがついた贅沢な一品を注文しました。

花の舞御膳

f:id:islog:20151230200655j:plain

鯛釜飯、刺身(鯛・ハマチ)、煮物、揚げ出し豆腐、お新香、茶碗蒸し、お吸い物がついた豪華な御膳です。

鯛釜飯の蓋をとると、鯛と出汁の良い香りがしてきて食欲をそそります。

f:id:islog:20151230200703j:plain

一口頂いてみると、これが絶品でした。

前述通り鯛と出汁の良い香りが鼻腔を抜け、その旨みを吸った米はそれでも立っており、噛めば噛むほどに味がでてきます。
時折お吸い物をはさみながら、じっくりと味わっていただきました。

f:id:islog:20151230200712j:plain

刺身は厚い切り身の鯛とハマチでした。
新鮮で味のしっかりした刺身でした。

醤油でなく、塩で食べたかったくらい臭みがなく新鮮でした。

f:id:islog:20151230200722j:plain

煮物は白子や魚卵が入っていて、優しい味わいながらも奥深い味わいです。

揚げ出し豆腐は出汁が効いていて、こちらも優しい味わいでした。

最後に僕の好物の茶碗蒸しをいただきました。

出汁が効いていて、少し柔目のおいしい茶碗蒸しでした。

アナゴ釜飯定食

f:id:islog:20151230200740j:plain

妻が注文したアナゴ釜飯定食です。

花の舞御膳と違う点は、刺身がついていませんが、天ぷらがついているということです。

f:id:islog:20151230200749j:plain

アナゴ釜飯を一口いただきましたが、僕はこちらのほうが好みでした。

アナゴに全く骨は感じず、蒸されたことによって身がふわふわになっていました。
食感・風味が抜群で、旨みが強くも上品な味わいにまとまっていました。

まとめ

『鯛めし』や『タコ釜飯定食』も一口もらいましたがどれも美味しく、お店の懐の深さを感じました。
愛媛に行く機会があったら、再度訪れたいお店となりました。

食事後に海沿いまで歩いて食休みをしました。

素敵な景色ですよね。
味もさることながら、立地も素晴らしいなと感じました。


かぢ屋

■住所
愛媛県松山市北条辻1320-3

■TEL
089-993-3800

■営業時間
11:30~14:30
16:30~21:00(L.O)

■定休日
木曜日



旅行前にはトリップアドバイザーで口コミを調べて旅行計画!航空券やホテル・レストラン、観光スポットについても調べることができます!



世界最大の口コミ旅行サイト

かぢ屋懐石・会席料理 / 伊予北条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*