JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!Lightning搭載USBメモリ

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

LightningとUSB搭載のTranscend(トランセンド)の USBメモリ、JetDrive Go 300。iPhoneやiPadのストレージ容量不足解消に便利なUSBメモリです。

LightningコネクタとUSB3.1(Gen 1)コネクタを搭載しているので、iPhoneなどiOS機器からデータを取り出し、PCに移行なんてことが簡単にできますよ。

LightningとUSB搭載しているのでiPhoneやiPadのストレージ容量不足解消に便利!

一週間の神津島への旅。島旅ということで、出かける前にいろいろと準備をしました。Aedonの超大容量モバイルバッテリーを持ったり、と。

モバイルバッテリーを1週間使ってみた!Aedon20000mAh(JPBatteryA8-1)

iPhoneのバッテリーはこれで安心なのですが、僕は写真や画像をiPhoneで撮影するので、懸念されるのがiPhoneのストレージ容量不足。長めの動画を撮れば、一気に消費しますからね。

その解消にと、購入したのがJetDrive Go 300。

JetDrive Go 300(Transcend)開封の儀

さて、手元に届きましたJetDrive Go 300。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

僕が購入したのはシルバーのJetDrive Go 300。他のカラーはブラックなどがあるようです。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

早速中身を取り出してみると、本体の他に説明書なんかが入っております。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

LightningコネクタとUSBコネクタが両端に付いたUSBメモリ。
僕が購入したのは64GBの容量ですが、他に32GBと128GBのモデルがありますよ。

JetDrive Go 300(Transcend)の使い方

JetDrive Go 300が特徴的なのはLightningコネクタとUSBコネクタが両端にあること。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

このLightningコネクタとUSB3.1(Gen 1)コネクタを使い、iPhoneなどiOS機器からデータを取り出し、PCに移行したりできます。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

では早速使ってみましょう。
JetDrive Go 300のLightningコネクタをiPhoneに接続すると、アプリがインストールされていない場合はインストール画面が立ち上がります。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

「JetDrive Go」というアプリです。もちろん、AppStoreからも無料でダウンロードできますよ。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

アプリを立ち上げると、このような画面になります。JetDrive Go、マイストレージ、カメラロール、バックアップの4項目です。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

ここでは、iPhoneからJetDrive Go 300にデータを入れてみます。
先ほどの画面から「カメラロール」を選択すると、iPhoneに入っている写真が表示されるので、JetDrive Go 300に移行したい写真を選択します。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

写真選択後、右下にあるアイコンをタップすると上記のような画面になります。一番下の項目にある、「移動先JetDrive Go」または「コピー先JetDrive Go」を選択します。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

JetDrive Go 300の内容が表示されるので、ファイルを保存するフォルダを選択します。フォルダは通常のUSBメモリと同様、フォルダを作成することもできます。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

上記のような画面になれば成功です。

※注意点として、30分以上撮影した動画がJetDrive Goに入った段階で破損したことがありました。移動ではなく、コピーして確認した後にiPhoneからデータを削除した方が安心です。

JetDrive Go 300をiPhoneの容量不足解消に!LightningとUSB搭載

JetDrive Go 300に入ったデータは、iPhoneからでもPCからでも確認でき、好きなデバイスに移すことが可能です。

まとめ

LightningとUSB搭載のTranscend(トランセンド)の USBメモリ、JetDrive Go 300。iPhoneなどのストレージ容量不足解消に便利ですよ。

いくつかのデバイスやPC間でデータをやり取りする場合にも使えますね。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*