iPhoneの操作画面を動画録画!Macで簡単録画する方法!

iPhoneの操作画面を動画録画!Macで簡単録画する方法!

iPhoneの操作画面を動画で録画したい……。Macがあればややこしい操作もいらずに簡単にできますよ!

画像のスクリーンショット撮影であればよく知られた方法がありますが、動画でのスクリーンショット撮影となるとあまり知られていません。実は簡単な操作でできるので、動画を録画してパソコンに保存するまでの手順をまとめますね。

iPhoneの操作画面を簡単に動画でスクリーンショット!

今回紹介する手順は、余計なアプリのインストールも必要なくAppleも公認している方法ですが、Macがあること、また、OS X Yosemite(OS X 10.10以降)をインストールしていることが条件となります。

iPhoneの操作画面をMacで簡単動画録画する手順

まずはMacを起動し、iPhoneをLightningケーブルで接続します。

iPhoneの操作画面を動画録画!Macで簡単録画する方法!

次にアプリケーションの「QuickTime Player」を起動します。

iPhoneの操作画面を動画録画!Macで簡単録画する方法!

QuickTime Playerが起動したら、「ファイル」内の「新規ムービー収録」をクリックします。

iPhoneの操作画面を動画録画!Macで簡単録画する方法!

ムービー収録画面が立ち上がると、Macに内蔵されているFacetimeカメラが起動されるはずです。この時点で録画ボタンをクリックすれば、Facetimeカメラでの動画撮影が可能です。

iPhoneの操作画面を動画録画!Macで簡単録画する方法!

iPhoneの画面を動画録画するには、録画ボタン横のプルダウンメニューから、カメラの項目に表示されているiPhoneを選択します。

iPhoneの操作画面を動画録画!Macで簡単録画する方法!

すると、iPhoneで表示している画面が、パソコン上に表示されます。

この状態で録画ボタンをクリックすれば、iPhoneの操作画面を動画録画することができます。

ezgif-com-optimize-1

上記は、今回紹介した方法でiPhoneでの操作を録画した動画。Gifアニメーションに加工してあります。

まとめ

アプリの使い方を社内に案内したい、ブログでiPhone上の操作を公開したい、そんな場面で非常に役立つ方法です。

簡単にできますので、Macをお持ちの方でiPhoneの操作画面を動画でスクリーンショットしたい場合には、ぜひお試しくださいね。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*