『今戸神社』招き猫発祥の地にある縁結びで有名な神社

浅草近くの招き猫発祥の地にある今戸神社はいたるところに猫のモチーフがある素敵な神社だった。

今回も週末に行った浅草付近での出来事について綴ります。

前回はステーキを頬張ったことについて書かせていただきました。

『ミスターデンジャー 浅草観音店』でステーキを喰らう!

今回はその後、今戸にある『今戸神社』まで参拝しに行ったので、そのことについて綴ります。

『今戸神社』たくさんのかわいい招き猫や絵馬

今戸神社には伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉冉尊(イザナミノミコト)の夫婦の神を祀っていることから、縁結びにゆかりがあるとされています。
ですので、参拝に行くと女性が多く訪れています。

不定期とのことですが、縁結び会という催しを開催しているそうですよ。

大きな招き猫や小さな招き猫もたくさん

神社に入るとまず目につくのが招き猫です。

本堂前にも大きな招き猫が鎮座しています。

f:id:islog:20151230180618j:plain

我が家の猫、大五郎の健康を祈りつつ、参拝してきました。

頭を撫でると縁結びに良いとされる『なで猫』も本堂横にいます。

f:id:islog:20151230180627j:plain

前に見た時と色が違うなーと思いました。
それだけ撫でられているってことですかね。

境内はあちらこちらに猫の置物がみられます。

f:id:islog:20151230180634j:plain

勢揃い。

おみくじを引く場所にも猫の置物がたくさんありました。

f:id:islog:20151230180644j:plain

にゃんこ先生が混じっているような気も。

また、境内中央に結ばれている絵馬の形がユニークです。

f:id:islog:20151230180652j:plain

円形なんですね。
“縁”と”円”の語呂を掛け合わせたデザインとのことですが、こういうところから女性に受け入れられる要素を感じますよね。

まとめ

何度行ってもかわいらしい神社です。

由緒正しく、伝統を重んじて、というのもわかりますが、この神社のようにある程度柔軟に振舞ってもよいのかなと思います。

素敵な、神社だと思います。


今戸神社

■住所
東京都台東区今戸1-5-22

■TEL
03-3872-2703


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*