裏メニュー?市川のラーメン店「禪」の”とろみめん”

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

千葉県市川市にあるラーメン店「禪(ひらめき)」。
何度か訪れたことのあるお店で注文するメニューも大体決まってきていたのですが、今回は裏メニューという「とろみめん」をいただくことにしました。

ベジポタ系スープが売りのラーメン店ということで元よりトロッとした感のあるスープなのですが、その名の通りそれにも拍車をかけてとろみのあるスープが特徴のとろみめん。

裏メニューと言っても、普通に注文できるので行けば食べられますよ。

葛西の名店「葫(にんにく)」で修業した店主が腕をふるう禪

禪(ひらめき)を切り盛りされているのは、葛西にあるラーメンの名店「葫(にんにく)」で修業した店主。

禪は市川駅から歩いて10分ほどのところにあります。
店内はカウンターのみで10席程度、照明も明るく綺麗で清潔な印象ですよ。

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

さて、今回は前回訪れた際から気になっていた「とろみめん」を注文することに。
“天然のとろみスープがめんに絡む新食感!”というキャッチコピーと共に、まさにメニューの裏に書かれております。

とろみめんにはしょうゆと塩がありますが、今回はしょうゆに決めました。ちなみにつけめんもありますよ。

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

ラーメンビールというビールがあったので、飲みながらラーメンの到着を待つことに。
ビールにラーメンってたまらんですよね。

とろみめん(しょうゆ)

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

こちらが、とろみめんのしょうゆ。702円です。
見た感じは通常の醤油ラーメンと同様に見えますね。

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

スープを啜ってみると、なるほどなるほど、その名の通りとろみがしっかりとついています。
元よりとろみのあるスープがさらにトロッとしているので、口の中に旨みがことさら残ります。

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

とろみが強い分、麺にもしっかりと絡みます。
よりスープのおいしさを堪能できる一杯でした。

チャーシューごはん

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

とろみめんと合わせて注文した、チャーシューごはん。216円です。

禪に訪れると頼まずにはいられない一品。
大きなチャーシューの上に白髪ネギがどさっと盛られており、見た目からしておいしいお姿です。

市川のラーメン店「禪」の裏メニュー"とろみめん"

白飯と同じくらいの量がありそうなたっぷりのチャーシュー。
チャーシュータレと白飯の相性が実によく、一口食べたら箸が止まらなくなる一品なのです。

 

まとめ

通常のラーメンからしておいしいお店ですが、裏メニューのとろみめんも結構良かったですよ。
スープがおいしいラーメンなので、とろみにすることでスープの旨味がより堪能できます。

次回訪れる時はどうするか悩みますね。
通常のラーメンか、とろみめんか……。うーむ。


禪 (ひらめき)

■住所
千葉県市川市市川南3-13-2

■TEL
050-5571-3515 (予約専用番号)
090-3064-6963 (お問い合わせ専用番号)

■営業時間
[火〜金]
11:30~14:00
18:00~22:30

[土・日・祝]
11:30~15:00
18:00~22:30

■定休日
毎週月曜日、第1・3火曜日(祝日の場合翌日休み)


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*