【自宅で七輪】手作りベーコンを炭火でいただく至福の時間

rp_20151230142609.jpg

会社の先輩から手作り燻肉(ベーコン)をいただきました。
せっかくいただいた手作りものです。これはちゃんとした姿勢でいただかなくてはなりません。

ということで、七輪で、炭火で炙っていただくことにしました。

七輪で焼いていただく燻肉(ベーコン)

我が家では時々七輪を準備して旬の食材や手作り干物を焼いて食べています。

活きさざえGET!七輪で焼いて醤油をたらしたつぼ焼き…んまい!

熱海の老舗『釜鶴ひもの店』のあじの干物を七輪で焼いて食す

お酒を呑みながらの七輪は最高です。

会社の先輩手作り燻肉(ベーコン)

会社で受け取りましたが、受け取ってからずっと燻製の良い香りがしていました。
実家以外からこういった手料理をもらうことが無いので嬉しい限りです。

自宅に戻り袋から出してみると、なんとパッケージ化されていました!

f:id:islog:20151230142713j:plain

『和田屋の燻肉』です。

また、包みから出してみると、『美味しいお召し上がり方』や『燻製日』まで書いてあります。

f:id:islog:20151230142723j:plain

細部までこだわられてます。

会社の先輩である和田さん(男性)とは一緒に釣りに行ったりフェスに行ったりと、会社に入ってからずっと仲良くしていただいてます。
和田さんは料理が得意でFacebookで料理の写真を載せていて、いつも美味しそうだったので、ベーコンにもおのずと期待してしまいます。

これはもう、ちゃんとした姿勢でいただかなくてはなりません。

絶品ベーコンとお酒

早速七輪を準備します。
自宅のベランダ側には家がないため、ベランダで火をつけます。

良い火加減になってきました。

ベーコンは良い香りをさせながら今かと出番を待っています。

f:id:islog:20151230142737j:plain

ベーコンはスライスして準備万端です。

f:id:islog:20151230142745j:plain

まずは七輪で炙ってそのまま頂いてみます。

f:id:islog:20151230142755j:plain

これはうまい。
燻製の香りが鼻腔を抜けていくのが気持ちよくてじっくりと味わいます。
塩分強めだとのことだったのですが、お酒のアテにしたこともあり、ちょうど良い塩っけでした。

ということでお酒もいただきます。

ベーコンのお相手は、日本酒『開運 雄山錦 純米酒』にしました。

f:id:islog:20151230142806j:plain

静岡県の土井酒造場というところで作られたお酒です。
この日神社でおみくじを引いたところ凶だったので、開運という名前に惹かれました。
あと、パッケージ買いなところもあります。
かわいい。

味は甘くも辛くも無い、程よいところをついた味でした。

この後は、粒マスタードをのせてみたりして食べました。

f:id:islog:20151230142814j:plain

うまかった。

あっという間になくなりました。
食べ終わった後も家の中にしばらくいい香りが残りました。

まとめ

自家製で燻製なんて楽しいだろうなと思うので、僕もやってみたくなりました。
魚とかやってみたい。

今回いただいた燻肉は本当においしかったです。
何よりこんな素敵なプレゼントができること自体、素敵だと思います。
僕にはなかなかできないなぁ。。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*