アナリティクスの動作確認に!Google Tag Assistantを利用しよう!

アナリティクスの動作確認に!Google Tag Assistantを利用しよう!

Google Analytics(グーグルアナリティクス)のトラッキングコードを設定したあと、動作の確認はどのようにしていますでしょうか?
僕は管理画面からリアルタイム検索が稼働していることを確認していましたが、いまいち確証が持てずに2〜3日継続して動作を確認していました。
Google Tag Assistant(グーグルタグアシスタント)を導入するまでは、ですが。

Google Tag Assistantは、アナリティクスのタグが正しく動作しているかを確認できるGoogleが無料提供しているChrome拡張ツールです。

このツールのおかげでアナリティクスの動作確認が非常に簡単で確実になりました。
ここでは、Google Tag Assistantの導入方法と使い方についてまとめます。

Google Tag Assistantを導入してGoogle Analyticsの動作をチェックする

アナリティクスの動作確認にはGoogle Tag Assistantを利用しよう!

Google Tag Assistantの説明は下記に記述されています。

https://get.google.com/tagassistant/?utm_source=google.com&utm_medium=notif_referral&utm_campaign=TRAFFIC_ANALYSIS_RECOMMENDATION

日本語での詳しい説明は下記にあります。

https://support.google.com/analytics/answer/6277302?hl=ja&utm_id=ad&authuser=0

Google Tag Assistantの導入方法

導入は簡単です。

  1. まず、下記にアクセスします。CHROMEの拡張ツールなので、Google Chromeからアクセスしてください。
    https://chrome.google.com/webstore/detail/tag-assistant-by-google/kejbdjndbnbjgmefkgdddjlbokphdefk

    アナリティクスの動作確認にはGoogle Tag Assistantを利用しよう!
    「CHROMEに追加」ボタンを押下してインストールします。
  2. インストールすると、ツールバーに下記のようなアイコンが表示されます。これがGoogle Tag Assistantの起動ボタンになります。アナリティクスの動作確認にはGoogle Tag Assistantを利用しよう!

Google Tag Assistantの使用方法

では早速Google Tag Assistantを利用してアナリティクスの動作を確認してみましょう。

  1. まずはアナリティクスの動作を確認したページに移動し、Google Tag Assistantのアイコンをクリックします。アナリティクスの動作確認にはGoogle Tag Assistantを利用しよう!
    初めてGoogle Tag Assistantを利用するページの場合、使用できるようにするために「Enable」をクリックする必要があります。アナリティクスの動作確認にはGoogle Tag Assistantを利用しよう!
    上記の表示になればGoogle Tag Assistantが有効になっています。ページをリロードして確認しましょう。
  2. ページの読み込みが完了しGoogle Tag Assistantの解析が完了すると、アイコンにアナリティクスタグの数が表示されます。アナリティクスの動作確認にはGoogle Tag Assistantを利用しよう!
    アイコンが緑なのはエラーのない証拠です。アナリティクスの動作確認に!Google Tag Assistantを利用しよう!
    アイコンをクリックすると、設定されているアナリティクスのIDなどが確認できます。アナリティクスの動作確認に!Google Tag Assistantを利用しよう!
    コードスペニットの確認も簡単にできます。アナリティクスの動作確認にはGoogle Tag Assistantを利用しよう!
    反対にエラーがある場合はアイコンが赤く表示されます。

    アナリティクスの動作確認に!Google Tag Assistantを利用しよう!
    エラー内容と改善方法は、アイコンをクリックしたあとに下部に表示される「Where to optimize」から確認できます。

まとめ

Google Tag Assistantは記録をとることもできるので、コード修正前と修正後の動作差異の確認もできます。また、自分のサイトだけでなく、他サイトの確認もできますよ。

アナリティクスのトラッキングコードをせっかく設置しても、動作していなければ意味がありません。
導入も簡単ですし、実装したらGoogle Tag Assistantで動作の確認をするようにしたいですね。

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*