千葉県の内房への釣行!釣った魚を一夜干しにして七輪でいただく

rp_20151230174230.jpg

週末に友人2人と妻と一緒に釣りに行ってきました。

いつも通り千葉県の内房への釣行だったのですが、釣果はいまいちでした。
それでも景色が綺麗だったことと海に触れたことで良い旅になったので、本日はそのことについて綴ります。

美しい青空と富士山と一夜干しと七輪

朝は普段よりも遅い5時頃に出発しました。
朝日が出始めて綺麗な空が迎えてくれる中、車で千葉県内房へ向かいます。

f:id:islog:20151230174239j:plain

釣りをする堤防に着くと、その日はあいにく潮が悪く、海は凪いでいる状態でした。

f:id:islog:20151230174252j:plain

午前中は薄曇りの中釣りを続けましたが、思うような釣果はあがりませんでした。

青空と富士山

午後になっても釣果はあがらないままでしたが、天気が良くなってきて青空が広がる景色を堪能できました。

f:id:islog:20151230174303j:plain

釣れないときでも青空を眺めることができると来て良かったなと思えます。

f:id:islog:20151230174316j:plain

帰り際、夕空と共に富士山を眺めることができました。

f:id:islog:20151230174324j:plain

とても美しい景色でした。

少ない釣果でも干物にして七輪で焼いて美味しくいただく

いまいち釣果は伸びませんでしたが、自宅に戻ってから魚をさばいて一夜干しにしておきました。

f:id:islog:20151230174333j:plain

我が家で人気のウイスキー醤油漬けです。

できるだけ美味しくいただくため、七輪を準備します。

f:id:islog:20151230174343j:plain

いい感じです。

早速一夜干しを焼いてみます。

f:id:islog:20151230174355j:plain

焼いていると脂が浮いてきて実に美味しそうです。

食べてみると、

f:id:islog:20151230174403j:plain

想像通り美味でした!
干物にすると味が凝縮されて大変美味しくなります。

メゴチはフライにしていただきましたが、これも美味しかったです。

f:id:islog:20151230174412j:plain

まとめ

釣果があまりあがらなくても結局楽しんでいる釣り。やっぱりやめられませんね。

次は大潮の日にリベンジです!

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*