『ブログ記事1つ1つがアート作品』新プロジェクトを立ち上げます!

rp_20151230163023.png

「ブログ記事1つ1つをアート作品に」そんな想いから『Exit Log』という新プロジェクトを立ち上げました。

3.11は個人的にも黙祷を捧げています。
地震そのものだけでなく、そこから派生した事象の大きな影響や被害は、忘れてはいけないものだと思います。
9.11も同じようにしています。
事件当時場所は違いますがアメリカにいたので、当時のことはよく覚えています。
当時受けたショックも時間が経過するごと薄まっていってしまいますが、忘れてはいけないと思うのです。

さてさて、そんな過去の出来事を忘れてはいけないと思い返すことは、今をしっかり生きようという意志を再度確認するための行為でもあります。

今を、僕なりに精一杯生きたいと3.11を振り返って再度思いました。

『Exit Log』という新プロジェクトを立ち上げます。

f:id:islog:20151230163041p:plain

僕は元々色々な作品を創っていました。

カテゴリでいうとMixed Mediaになると思いますが、拾ってきたものや廃材などを組み合わせたり、絵の具で描いたりすることでひとつの作品を創っていました。

ですが、サラリーマンになり、時間が無くなり、作品を創ることもいつしかやめてしまいました。

そんな自分がつまらなくなり、仕事でウェブの知識を養ったこともあったので、表現手法としてこのブログを始めました

コツコツと記事を書き続けて、今では読んでくださる方も増え、色々な反響がでるようになってきました。
ありがたいことです。

元々文章を書いていたわけではない僕が、下手なりにも表現手法として文章が使えていることは、数年前の僕には到底考えることはできなかったと思います。
その点で、ウェブという武器を仕事を通じて手に入れられたのは無駄じゃなかったと感じています。

ですが、当ブログisLogで書いていることには、本音を隠していることも少なくありません。
元々ネガティブな性格もあり、マイナス方面に引きずると、どんどんマイナスな表現になっていってしまうと思います。
ブログでそれは避けたいと思っていました。

そんな中、表現手法として本音を隠している状態で良いのか、という疑問は常々ありました。

その上で考えた結果、表現手法としてブログを使うのであればもっと自己表現を強くだしても良いのではないかという結論に至りました。

ただ、そういう表現手法を当ブログに用いるのは本望ではありません。

ということで、新プロジェクト『Exit Log』を立ち上げることにしました。

ブログ記事1つ1つをアート作品として表現できないか

f:id:islog:20151230163058p:plain

Exit Logは『ブログ記事1つ1つがアート作品』をコンセプトにしたアートプロジェクトです。

下記が方針です。

  • アートプロジェクトとして立ち上げる
  • ブログ記事1つ1つがアート作品としたい
  • その表現方法はどうなるかまだ完成系は見えていない
  • 表現していく中で、コロコロ変わるはず
  • そして、それを良しとする姿勢でいようと思う

ウェブでの表現は多岐に渡りますが、結局触れられるものではなく、5感の中でも主に視力と聴力に対して訴えかけることしかできません。
この制限のなかで、ブログ記事自体をアート作品として捉えるにはどのようにしたらよいか、伝えたい表現とは何かを、悩みながらも自由に表現していこうと考えています。

http://www.exitlog.xyz/

当ブログisLogとは異なり定期更新とはできませんが、より僕の表現したいことを、フィルターにかけることなく表現していきます。

是非、ご覧頂ければと思います。

今後とも、『isLog』と『Exit Log』をよろしくお願い致します!

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*