Exit Logに記事が溜まってきたので紹介させてほしい

以前新プロジェクトとしてもうひとつブログを立ち上げると発表させてもらいました。

Exit Log

Exit Logを立ち上げてから3ヶ月ほど、気が向いた時に不定期に記事を更新していましたが、適当な内容のわりに思っていたよりアクセスしてくれる人が増えてきました。

記事もいくつか溜まってきたので、ここらでExit Logについて紹介させてください。

記事が作品。Exit Logでの表現とは。

以前の記事にも書きましたが、Exit Logは当ブログisLogとは異なり、「もっと自己表現を強くだした」ブログになっています。
言ってみれば、かなり好き勝手にやっています。

従来の読み物としてのブログとは違い、記事1つ1つがアート作品だと言い張りつつ気ままにやってます。

おすすめ記事

Exit Logでやっていることを知っていただくには、まずは下記がわかりやすいかと思います。

降り続ける言葉たち — The Words Which Keep Falling —

f:id:islog:20151230234601p:plain

文字が降り続けます。
「あ」から「ん」までがランダムに降るので、同じ画面はそうそう見られないと思います。
時には閲覧する機器にも多いに負荷をかけた表現をしていますw

http://exitlog.net/the-words-which-keep-falling/

揺らぎ、鼓動し、変化する — shakes, beats, changes —

f:id:islog:20151230234615p:plain

閲覧してもらうだけでなく、触ってもらう表現もしています。
ですが、「触れるよ」というアナウンスはしていません。

http://exitlog.net/shakes-beats-changes/

言葉にならなくなった文字の行進 — March of the characters —

f:id:islog:20151230234631p:plain

もはやよくわかりません。
「面白い」と少しでも思っていただけたら幸いです。

http://exitlog.net/walkin/

…こんなことやってます。

検索ワードがおもしろい

このように適当にやっているため、立ち上げた当初はアクセス数はほとんど望んでいませんでした。
ですが、割と見ていただいていることに驚いています。

しかも見ていただく経路に、意外に検索が多いのです。

先述の通り、Exit Logの記事は文章がほとんどありません。
ではどのようなワードで検索していただいているのでしょうか。

検索ワードベスト10です。

  1. さねよけ、ゆな
  2. 、たな。に、たにあこたき 、ままままままななぬぬななな、、、、こぬな
  3. あか(たやにもひのひおこほ(の
  4. うてすす
  5. うほちつふき
  6. おぬたおたほ
  7. けすそほてな
  8. となむなめそこひくゆのねめつむててゆむえなや
  9. なそさねはなひなし なひ
  10. ぬあてねかひへこああ

すごいことになってましたw

先述の記事で、テキストをランダムで動的に表示しているのですが、まさかこういう結果になるとは想定してませんでした。

これは興味深い。

まとめ

いいかげんなことでもやってみると面白い結果になるんですね。

今後も好き勝手にやっていきますが、Exit Logをよろしくお願いいたします!

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*