葛西の支那そば『ちばき屋』半熟煮玉子創案の店のラーメン

rp_20151230122352.jpg

ラーメンが好きです。
ギトギトさせたり変わった具をのせたりするものよりも、いわゆる『普通のしょうゆラーメン』に近いラーメンが好きです。

前回の記事では自転車で葛西臨海公園まで妻と行き、水族館をめぐりました。

水族館からの帰り、せっかく葛西まできたのだからと、葛西駅近くのラーメン屋『ちばき屋』に寄ってきました。

あっさりシンプルでやさしいラーメン

f:id:islog:20151230122450j:plain

ラーメン好きには有名なお店ですよね。
半熟煮玉子を創案したのがちばき屋の店主とのことです。
半熟煮玉子が好物の僕としては感謝してもしきれません。

元々ここの店主は日本料理店で修業した後、銀座の高級日本料理店で総料理長まで務めたといいます。
そこからラーメン店を構えたというユニークな経歴をお持ちです。

店内ではカウンターに座りました。

f:id:islog:20151230122459j:plain

老舗らしく店内も昔ながらのラーメン屋といった風情です。

細ちぢれ麺と絶妙な鶏ガラスープ

僕は『ワンタンそば』に半熟煮玉子のトッピング、
妻は『焼豚そば』を注文しました。

f:id:islog:20151230122518j:plain

ワンタンそば 半熟煮玉子トッピング

f:id:islog:20151230122528j:plain

まず、どんぶりがいいですね。
ラーメンを食べる心構えに自然となります。

見るからにおいしそうなオーソドックスなしょうゆラーメンです。
スープは鶏ガラベースで透き通っててあっさりしていますが、コクがあり飲み干したくなります。

f:id:islog:20151230122537j:plain

麺は細ちぢれ麺であっさりスープとよく合います。

こういうラーメンには、少しのカイワレダイコンがいい仕事をします。

半熟煮玉子は味がしっかりしており、ご飯にのせて食べたいくらいでした。

焼豚そば

f:id:islog:20151230122547j:plain

こちらもおいしそうです。
チャーシューも味がしっかりしており柔らかくとろけるようでした。

まとめ

やっぱり僕はオーソドックスでシンプルな醤油ラーメンが好きです。
再確認。

また葛西方面に来た際には寄ろうと思います。

 


ちばき屋

■住所
東京都江戸川区東葛西6-15-2

■TEL
03-3675-3300

■営業時間
[月~金]
11:30~14:45
17:00~23:00
[土・日・祝]
11:30~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

■定休日
木曜日


ちばき屋ラーメン / 葛西駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*