旧江戸川での釣りから中滝アートヴィレッジまで!千葉で過ごしたいい時間

rp_20151230205604.jpg

ある金曜日の夜、先輩と呑んだときに釣りに行こうって話になりまして。

僕は釣りが好きで、小さい頃から釣りに連れて行ってもらったり、大人になってからは釣っては食べてみたりとやってたんです。

だけどもずっと餌釣りだった。

ルアーをやったことが無かったのですよ。

先輩に教えてもらうまでは。

千葉で遊び回った1日

最近はルアーのみで釣りに行ったり頑張ってみてるんですが、まだ一匹も釣れてない。
そんな状況を打破すべく、シーバスのメッカと名高い旧江戸川に行ってきたのです。

前夜はワクワク準備しちゃって、やるき充分。

早朝朝日に感謝しながら旧江戸川へ。

f:id:islog:20151230205834j:plain

そんで釣りしたあとね。

それでも天気が良くて川がキラキラしていて、気持ちが良かったんだ。

f:id:islog:20151230210415j:plain

釣れればなお楽しかっただろうけど、釣れなくても楽しい時間だった。

f:id:islog:20151230210422j:plain

中滝アートヴィレッジ

早朝から昼まで釣りをして、一度家に戻ってシャワー浴びてすぐに千葉駅へ。

先輩が中滝アートヴィレッジというところでフェスを構想しているとのことで、下見に一緒に連れて行ってもらえることになったのです。

中滝アートヴィレッジは千葉県いすみ市にあり、宿泊施設・スタジオ・多目的ホール・野外ステージ・野外シアターなどがある素敵な場所です。
http://www.nakadaki-art-village.com/

千葉駅からは先輩の友人が車に乗せて行ってくれました。

f:id:islog:20151230210434g:plain

空いている道やおいしいお店がある道を選んでくれて、GW最後の週末にも関わらず一度も渋滞に引っかからず、気持ち良く後ろに乗せてもらっちゃいました。
僕なんかナビが無いと目的地につけないくらいなのに。。。

アジアンカフェ食堂『Chana Leaf(チャナリーフ)』

中滝アートヴィレッジに着くとアジアンカフェ食堂『Chana Leaf(チャナリーフ)』で食事をしました。

f:id:islog:20151230210500j:plain

入り口からおしゃれですね。

お店は少し坂を登ったところにあります。
お店の前には、

f:id:islog:20151230210508j:plain

八木さんがいました。
ヤギ小屋(?)に八木と書いてあったので、きっとそういうお名前なはずです。

f:id:islog:20151230210518j:plain

店内もおしゃれで、木のナチュラル感と色合いが素敵ですね。

f:id:islog:20151230210524j:plain

僕はカレーをいただきました。
やさしい味でお腹が減っていたこともあり美味しく平らげました。

f:id:islog:20151230210532j:plain

パクチーや

f:id:islog:20151230210540j:plain

タイ風焼き鳥(?)もとても美味しかったです。

やっぱりアジアン系の料理好きだ。

f:id:islog:20151230210547j:plain

ビールもいただいちゃいました。
晴れた日に、自然の中で、ゆったりした時間の中で呑むビールは最高です。
その後はステージを見に行きました。

f:id:islog:20151230210555j:plain

ステージ周りはオーディエンスが思い思いの場所から楽しめるように、様々な高さから観れるようになっていました。
大きなスクリーンもありました。

多くの人が集まってステージに目を向けているのを想像するだけで、出演するわけではない僕でも興奮しました。
本当に素敵な場所でした。

まとめ

生まれてから10年ほど、千葉で育った僕ですが、東京に住んでからも遊ぶときはよく千葉に行っているんですよね。
釣りするなら必ず千葉に行ってますし。

今回は一日千葉を回ってみて、自然に恵まれていて、料理も美味しくて、千葉って改めていいなって思いました。

釣りはまたリベンジします。うん。

アートヴィレッジでのフェスは、なんらかの形でお手伝いできたらいいな、と妄想しております。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*