浜焼き盤洲とあさりラーメン海花 木更津・富津食巡り!!

千葉県木更津市にある「海鮮浜焼き盤洲(ばんず)」で海鮮三昧、その後、千葉県富津市にある「中華料理 海花」であさりラーメンに舌鼓!

時々海鮮ものがどうしても食べたくなりませんか?

僕は魚介類が好物なので、「食べたい!」と思うといてもたってもいられなくなる時があります。
そんなどうしても食べたくなった週末に、ふと千葉に魚介類を求めて出かけた時のことを今日は綴ります。

魚が食べたい!貝が食べたい!でもラーメンも食べたい!

その日、僕は魚介類が食べたかったのですが、妻はラーメンが食べたいとのことでした。ちょうど、三井アウトレットパークに妻が行きたいと言っていたこともあり、僕らは千葉に行くことに決めました。

昼食は海鮮浜焼き盤洲(ばんず)で海鮮三昧!

ひとまずアウトレットの近くまで行ってお昼を食べようという話になり、まずは僕の要望を満たすため、海鮮浜焼き盤洲に向かいました。

開店の11:00前に盤洲に着きましたが、既に2グループ開店を待っていました。僕らもすぐ並びましたが、あっという間に行列になりました。テレビで放送もされたようで人気があるようです。

店内に案内されると、各テーブルに網焼き用のコンロが置いてあります。
網焼きは自分たちで焼くスタイルになっていて、それがまた人気なのでしょうね。

僕らはまず『貝三点盛り(本はまぐり2個・サザエ1個・ホタテ2枚)』を2つと 『生しらす丼』を注文しました。

f:id:islog:20151229174912j:plain

貝三点盛りを焼いている間、生しらす丼が届きました。生しらす丼はしらすに独特の甘みがあり、生姜醤油との相性もばっちりで大変おいしくいただきました。丼についてきた味噌汁もあさりがたくさん入っていておいしかったです。

貝三点盛りは本はまぐり2個・サザエ1個・ホタテ2枚がついてきます。焼き方がわかりやすく書いてあり、それを参考に焼きます。途中で醤油を垂らしていただきます。こちらもどれも新鮮でおいしかったです。

貝三点盛りと生しらす丼をたいらげた僕らは、ホンビノス貝とまぐろのカマ焼きを追加で注文しました。

f:id:islog:20151229174924j:plain

まぐろのカマ焼きはアルミホイルを敷いたフライパンに乗せられた状態で運ばれてきました。油がひいてあり、ジュージューと良い音がします。
貝を食べている間に魚をはさむと、魚と貝がお互いに引き立てあって食が進みます。

あっと言う間に完食です。


海鮮浜焼き盤洲

■住所
千葉県木更津市畔戸1416

■営業時間
11:00~20:00(L.O.19:00)

■定休日
無休

■TEL
0438-41-5050


あさりたっぷり!海苔たっぷり!驚きフォルムの海花のあさりラーメン

浜焼きを堪能した僕らは、三井アウトレットパークに行きショッピングを楽しみました。
アウトレットまでは盤洲から車で10分ほどで行けます。

さて、アウトレットを出た僕らは、夕飯を食べに次の目的地を目指します。

妻の要望を叶えつつ、僕の要望も叶える、あさりラーメンなるものを食べに向かいます。
目的地は富津市にある、『中華料理 海花』です。

ここは某テレビ番組で放送されていたところで、それを観たときから食べてみたいと思っていたのでした。
お店は港の近くにひっそりと佇んでいました。

早速車を停めてお店に入ると、『スペシャルあさりラーメン』を注文しました。

f:id:islog:20151229175020j:plain

スペシャルあさりラーメン』はテレビで観たのと同じように、海苔とアサリで麺が見えませんでした。スープはアサリ出汁が効いた塩味で、麺にも海苔が練りこまれていて緑色の麺でした。

あさりがたっぷり食べられて、海苔も好きな僕には満足のラーメンでした。

富津にはよく釣りにくるので、今度釣りの後に寄ろうかな、と思う僕でした。

 


中華料理 海花

■住所
千葉県富津市富津2661

■営業時間
11:30~21:00(L.O.20:30)

■定休日
火曜日

■TEL
0439-87-1962


盤洲魚介・海鮮料理 / 巌根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

中華料理 海花中華料理 / 青堀駅大貫駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*