『下町カフェ あみちえ』葛飾区立石のコミュニティ・カフェ

rp_20151229133444.jpg

皆さんは下町に行くことはありますでしょうか?

僕は葛飾区出身で、子供の頃から下町で育ってきました。生まれも育ちも葛飾なんたら、といったところです(笑)
今は同区の立石に妻と住んでいます。立石は昔ながらの雰囲気の残った、いわゆる下町で、呑んべい横丁でよく知られています。

そんな飲み屋で有名な立石ですが、お酒を飲めない人でも楽しめる美味しいお店がたくさんあります。これから少しずつ紹介していけたらと思います。

では早速ですが、半年ほど前から気になっていたかわいいカフェに行ってきたので、そのことについて綴っていきます。

自転車で走っているときにふと気付いたかわいいカフェ

僕は妻と一緒に、週末は自転車で町内を走り回っています(笑)そんな自転車で走ってときにお店の存在に気づいて、ずっと行きたいまま行けていなかったカフェに、休みの日にランチに行ってきました。

かわいらしくてアットホームな『下町カフェ あみちえ』

静かな路地にポツンとした佇まいで建っている下町カフェ あみちえは、外観からそのお店の雰囲気を表しているようなかわいらしいお店です。

f:id:islog:20151229133641j:plain

中に入るとかわいい雑貨や絵が飾ってあり、ほっこりとした気持ちになります。

f:id:islog:20151229133653j:plain

お腹の減っていた僕らは、早速ランチを注文しました。ランチを待っている間、妻は本を読んだりして楽しんでいました。

さぁ、お待ちかねのランチです!(お腹減った!!)

妻はチキン南蛮

f:id:islog:20151229133704j:plain

僕はエチオピア・カレーです。

f:id:islog:20151229133714j:plain

チキン南蛮手作りのタルタルソースがやさしい酸味で食欲をかきたててくれ、お肉も柔らかくとてもおいしかったです。
一口もらって食べましたが、もっと食べたかった(笑)

エチオピア・カレーは、その日はいらっしゃいませんでしたが、スタッフさんの中にエチオピアの方がいらっしゃるそうで、本場の味を提供してくれています。
「辛いですよー」とスタッフさんがおっしゃっていた通り辛かったですが、気持ちのよい辛さがまろやかな味に程よくアクセントを加えてくれて、とても美味しかったです!
次は本場でも同じような食べ方をするのか聞いてみたいです。日本の米じゃないほうが合うのかな?とか思ったり。

ランチにはデザートもついてきます。

f:id:islog:20151229133725j:plain

カレーの辛さの後の杏仁豆腐は最高でした。

あみちえって店名は「あみさんとちえさんがオーナーのお店かな?」と勝手に思っていたのですが、どうやらフランス語のamitie 友情、つながりからとっているようですね(笑)

コミュニティ・カフェとのことで、料理教室などもしているようですよ!


下町カフェ あみちえ

■住所

東京都葛飾区立石3-15-4

■営業時間
10:00~21:00

■定休日
水・木 ※夜6時からは毎日営業

■TEL
03-3695-0925


あみちえカフェ / 京成立石駅四ツ木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*