無料の『AdWords認定資格セミナー』アドワーズとアナリティクスの資格を取得

無料の『AdWords認定資格セミナー』アドワーズとアナリティクスの資格を取得
  • Google AdWords認定資格
  • Google アナリティクス個人認定資格

を取得しました。

仕事の関係もあるので、AdWords認定資格はセミナーを受講して資格取得しましたよ。

このセミナー、無料な上に至れり尽くせりなセミナーだったのでオススメです。

『Google AdWords認定資格』『Google アナリティクス個人認定資格』を取得してビジネスに活かす

まず、認定資格について簡単に説明します。

『Google AdWords』と『Google アナリティクス』については説明はいらないと思いますので割愛しますが、両ツールの認定資格をGoogleは設けています。
認定資格を取得するためには試験に合格する必要があります。

Google アナリティクス認定資格試験はひとつの試験に合格するだけで資格取得となりますが、
Google AdWords認定資格試験は、『AdWords基礎』試験に加え、下記の中からひとつに合格する必要があります。

  • 検索広告
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
  • ショッピング広告

認定資格試験を受けるのは簡単で、Google Partnersプログラムに参加するだけでOKです。
下記URLにアクセスして、上部の『Google Partnersプログラムに参加』ボタンから進めます。
https://www.google.com/partners/?hl=ja#h_p

このプログラムに参加するだけで、試験を受けるために費用はかかりません。
無料です。

ちなみに不合格でも1週間試験を受けられないだけで、1週間経過すればまた受けられます。

一点おすすめとして、上記でプログラムに参加する際に、メール通知の『ニュース、特別招待、プロモーション』にチェックをいれておきましょう。
プログラム参加後も、プロフィールから変更できます。

メール通知

このメール通知をONにしておくと、無料セミナーへの招待が届いたりするのです。

『2日間で取得完了!AdWords認定資格セミナー』

僕が受講したのは『2日間で取得完了!AdWords認定資格セミナー』というセミナーでした。

セミナーの内容は下記の通りです。

  • 1日目 … AdWords基礎対策講座、および試験
  • 2日目 … 検索広告とディスプレイ広告対策講座、および試験

僕は前もってAdWords基礎は合格していたため、2日目のみ受講しました。

1日目は午後より半日だったようですが、2日目は午前中に検索広告対策講座、午後にディスプレイ広告対策講座、夕方に試験と丸一日かけての受講となりました。

セミナー内容は試験対策に的を絞った説明であり、試験を受けるにあたって大変役に立ちました。
実際に、試験問題の8割以上はセミナーで話があったものでした。

Adwords認定資格試験の合格基準は80%です。
つまり、セミナーで聞いた内容をしっかりとつかんでいれば合格できるのではないかと思います。

しかもこのセミナー、昼食付きなのです。
Google太っ腹。
しかもこれがおいしかった。

飲み物も常に提供してくれて、至れり尽くせりですよ。
オススメです。

Google AdWords認定資格

AdWords 認定試験の出題範囲には、キャンペーンの設定、管理、最適化などが含まれ、広告掲載に関する基礎知識と応用力が試されます。AdWords 認定資格を取得するには、AdWords 基礎認定資格試験に加え、検索広告、ディスプレイ広告、動画広告、ショッピング広告のいずれかの認定資格試験に合格する必要があります。AdWords 認定証を取得することにより、専門知識をアピールでき、所属代理店が Google Partners バッジを取得するための要件が 1 つクリアされることになります。

僕が合格したのは、

  • 基礎認定資格試験
  • ディスプレイ広告

です。

Google AdWords認定資格

基礎認定資格試験はマストですが、それ以外は検索広告かディスプレイ広告を受ける方が多いかと思います。
その2つではディスプレイ広告が合格率が高いそうですよ。

Google アナリティクス個人認定資格

Google アナリティクス個人認定資格(IQ)試験では、基礎的なデジタル解析の実務と Google アナリティクスの効果的な設定方法に関する知識が試されます。認定証を取得するには、Google アナリティクス個人認定資格(IQ)試験に合格する必要があります。

Google アナリティクス個人認定資格

こちらはセミナーとは関係ないのですが、AdWordsと合わせて取得しておきたかった資格です。
AdWordsと違いAnalyticsはこれまで頻繁に使用してきたツールだったため、比較的簡単に取得できました。

まとめ

資格を取得しているかしていないかで、提案など話をする際に聞く側の印象が変わってくるかと思います。
また、資格取得を目的としなくても確実に勉強にはなります。
無料であることと不合格しても再受験できることを考えてもリスクはないので、受けてみることをオススメしますよ。

資格を取得すると、下記のようなメリットがあります。

認定資格はオンライン広告の公認プロフェッショナルであることを証明するものです。

専門知識の証: お名前入りの認定資格証明書(印刷可能)や、合格した試験と取得した認定資格が表示される Google Partners プログラム公開プロフィールで、オンライン広告掲載の専門知識があることをクライアントに証明できます。

所属代理店の Google Partner ステータス獲得に貢献: 代理店が Google Partner バッジを取得して、Google Partner 検索に登録されるには、その代理店に所属する AdWords 認定資格者が 1 人以上必要です(その他の要件もあります)。バッジを取得した代理店は、Google Partner 検索プロフィールに認定資格取得者の人数と証明書を表示して、専門分野を宣伝できます。

履歴書や名刺、また LinkedIn などのソーシャル メディアのプロフィールに、この認定資格について記載しても構いません。

https://support.google.com/partners/answer/3154326?hl=ja

資格を取得してそのメリットをその後の活動に活かしていきたいですね。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*